MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2015年02月26日

HondaJetフライトシミュレーターを導入

Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(本社:米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市 社長:藤野 道格)は、現地時間2015年2月25日に以下の発表を行いましたので、その内容をご案内いたします。

HondaJetトレーニングセンター(外観)

HondaJetトレーニングセンター(外観)

 Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company、以下HACI)は、小型ビジネスジェット機「HondaJet」のパイロット訓練用フライトシミュレーターの導入、設置を発表しました。

HondaJetトレーニングセンター内に設置された パイロット訓練用フライトシミュレーター

HondaJetトレーニングセンター内に設置された パイロット訓練用フライトシミュレーター

 HondaJetのフライトシミュレーターは、HACIと業界最大手のFlightSafety International®社(以下、FlightSafety社)との共同開発によるものです。オクラホマ州ブロークンアローにあるFlightSafety社の製造工場で製作、組立が行われた後、HACIの本社敷地内のHondaJetトレーニングセンターに納入され、現地での設置を開始しました。

 このフライトシミュレーターは、最先端のソフトウエア技術を用いてHondaJetの飛行特性を高精度に再現することができ、あらゆる条件でのパイロット訓練を行えます。これによりパイロットは、飛行の安全に必要とされる広範囲なトレーニングを受けることが可能となります。

 HondaJetの開発責任者であり、開発・製造・販売を担当するHACI社長の藤野 道格は、「我々は最新のテクノロジーを用いたトレーニングプログラムの開発を行ってきました。特にパイロットトレーニングは安全上重要であり、HondaJet専用にカスタマイズされています。今回HACIに設置した専用のフライトシミュレーターは、HondaJetを操縦するすべてのパイロットに、質の高いトレーニングを提供するための欠かせないツールとなります」と語りました。

ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company, LLC) 概要

設立

2006年8月

出資形態

American Honda Motor Co., Inc. 100%出資

代表者

社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)

所在地

米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市