MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2015年02月10日

2015年 FIA フォーミュラ・ワン世界選手権参戦に向け、記者会見を開催

Hondaは、一ヵ月後に迫った、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)開幕戦オーストラリアグランプリ(3月13日〜15日)への参戦に先駆け、本日、記者会見を行いました。

Honda F1記者会見 McLaren‐Honda 2015

Honda F1記者会見 McLaren‐Honda 2015

  この会見には、McLaren‐Honda(マクラーレン・ホンダ)のドライバーであるフェルナンド・アロンソ選手、ジェンソン・バトン選手らが参加し、初戦に向けた意気込みを語りました。
  なお、この会見の様子は、以下のURLを通じて、写真や動画にてご覧いただけます。
  ゲッティイメージズ:   http://www.image.net/hondaf1pressconference201502
  USTREAM:   http://www.ustream.tv/channel/honda-news-channel

  また、2月14日(土)からは、「McLaren‐Honda応援キャンペーンサイト」を公開する予定です。
  キャンペーンサイトのアドレス:  http://www.honda.co.jp/hondacars/MHCP/

本田技研工業株式会社 代表取締役 社長執行役員 伊東孝紳 のコメント

「創業期より、Hondaはチャレンジすることをアイデンティティとして、半世紀以上にわたり、F1をはじめとするさまざまなレースに参戦し、四輪車メーカーとしての実力を磨いてきました。四輪最高峰レースであるF1に新しく導入された環境技術は、Hondaにとって真価を発揮するチャンスです。今回F1に参戦する意義は、将来、Hondaの卓越した技術につながる、究極のエネルギーマネジメントへのチャレンジにあります。また、過酷なレースは、プロフェッショナルな人材を育む場にもなります。F1という極限の世界で培われた技術や人材を通じて、Hondaはイノベーションを起こし、勝ち続けることで、ファンの皆さんの期待に応えたいと思います。この夢の実現に向け、Hondaは、コーポレートスローガンである『The Power of Dreams』に強い決意の気持ちを込めて、F1にチャレンジします。2人の素晴らしいワールドチャンピオンを迎え、志を一つにしたMcLaren‐Hondaの、新たな歴史にご期待ください」

  • FIAとは、Fédération Internationale de l'Automobile(国際自動車連盟)の略称
Honda Racing F1