MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「N-BOX(エヌボックス)」シリーズが2015年上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

2015年7月6日

「N-BOX(エヌボックス)」シリーズが2015年上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

 Hondaの「N-BOX(エヌボックス)」シリーズの2015年上半期(2015年1月~2015年6月)における販売台数が10万6,985台※1となり、軽四輪車新車販売台数でNo.1を獲得しました。

 N-BOXシリーズは2011年12月に第1弾となる「N-BOX(エヌボックス)」を発売し、2012年7月に第2弾の「N-BOX + (エヌボックス プラス)」を発売。軽乗用車最大級※2の室内空間や存在感のあるデザインなどから、子育て層を中心にご好評いただいています。
 さらに、2014年12月には、より個性を際立たせて独自の価値を表現した「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」を発売し、若年層を中心に幅広い層のお客様からご支持いただいています。

 2015年2月にN-BOX、N-BOX + をマイナーモデルチェンジし、さらに商品魅力を向上させたことで、2011年12月の発売以来、N-BOXシリーズとして累計82万台を超える販売実績となっています。

  • ※1社団法人 全国軽自動車協会連合会調べ
  • ※2Honda調べ 室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく(2015年7月現在)
N-BOX(FF)

N-BOX(FF)

N-BOX + (FF)

N-BOX + (FF)

N-BOX SLASH(FF)

N-BOX SLASH(FF)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ