MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2014年01月31日

2013年度第3四半期連結決算について

 2013年度第3四半期連結会計期間(2013年10月1日から2013年12月31日までの3ヵ月間)の営業利益は、新車投入効果による日本、北米、アジアでの四輪車販売の増加やアジアでの二輪車販売の増加、コストダウン効果、円安に伴う為替影響などにより、前年同期にくらべ73.2%増の2,285億円となりました。

 当第3四半期連結累計期間(2013年4月1日から2013年12月31日までの9ヵ月間)の営業利益は、前年同期にくらべ43.1%増の5,849億円、四半期純利益※1については前年同期にくらべ38.5%増の4,035億円となりました。

 当連結会計年度(2013年4月1日から2014年3月31日までの12ヵ月間)の連結業績の見通しは、円安に伴う為替影響はあるものの、新興国を中心とした厳しい市場環境による二輪車および四輪車販売の今後の減少を踏まえ、売上高は12兆1,000億円、営業利益は7,800億円と据え置きました。また、当期純利益※1についても、営業外収支の減少はあるものの、関連会社持分利益の増加を見込み、5,800億円と前回公表値と同額としています。

 なお、当第3四半期末配当金は、前年同期に対し1株当たり1円増配の20円とし、年間配当金の予想については、1株当たり4円増配の80円としています。

第3四半期連結会計期間・連結累計期間の実績

(単位:万台、億円) 前第3四半期
連結会計期間
(3ヵ月間)
当第3四半期
連結会計期間
(3ヵ月間)
増減 前第3四半期
連結累計期間
(9ヵ月間)
当第3四半期
連結累計期間
(9ヵ月間)
増減
Honda
グループ
販売台数※2
二輪事業※4 381.5 425.1 +43.6 1,153.2 1,252.1 +98.9
四輪事業※5 98.6 108.2 +9.6 298.1 312.8 +14.7
汎用パワープロダクツ事業 119.5 116.2 -3.3 410.8 404.6 -6.2
連結
売上台数※3
二輪事業※4 235.0 265.7 +30.7 702.0 761.3 +59.3
四輪事業※5 84.1 90.0 +5.9 250.6 262.7 +12.1
汎用パワープロダクツ事業 119.5 116.2 -3.3 410.8 404.6 -6.2
損益状況 売上高 24,257 30,208 +5,950 71,329 87,452 +16,122
営業利益 1,319 2,285 +966 4,088 5,849 +1,761
税引前利益 897 2,166 +1,268 3,908 5,542 +1,634
関連会社持分利益 214 316 +102 696 950 +254
四半期純利益※1 774 1,607 +832 2,913 4,035 +1,122
四半期配当金 19円 20円 1円増配 57円 60円 3円増配
為替レート 米ドル 81円 100円 19円円安 80円 99円 19円円安
ユーロ 106円 139円 33円円安 103円 134円 31円円安

2013年度(2014年3月期)通期連結業績の見通し

(単位:万台、億円)
12年度
実績
13年度
前回見通し
(2013/10/30)
13年度
今回見通し
(2014/1/31)
対12年度
増減
対前回見通し
増減
Honda
グループ
販売台数※2

二輪事業 1,549.4 1,732.0 1,709.5 +160.1 -22.5
四輪事業※5 401.4 443.0 438.5 +37.1 -4.5
汎用パワープロダクツ事業 607.1 600.0 605.0 -2.1 +5.0
連結
売上台数※3

二輪事業 951.0 1,065.0 1,041.0 +90.0 -24.0
四輪事業※5 340.8 367.0 362.0 +21.2 -5.0
汎用パワープロダクツ事業 607.1 600.0 605.0 -2.1 +5.0
損益状況 売上高 98,779 121,000 121,000 +22,220 -
営業利益 5,448 7,800 7,800 +2,351 -
税引前利益 4,888 7,650 7,550 +2,661 -100
関連会社持分利益 827 1,300 1,400 +572 +100
当期純利益※1 3,671 5,800 5,800 +2,128 -
年間配当金
76円 80円 80円 4円増配 -
為替レート
米ドル 84円 97円 100円 16円円安 3円円安
ユーロ 108円 127円 134円 26円円安 7円円安
  • ※1米国会計基準における当社株主に帰属する四半期(当期)純利益のことを示します。
  • ※2Hondaグループ販売台数は、当社および連結子会社、ならびに持分法適用会社の完成車(二輪車・ATV・四輪車・汎用パワープロダクツ)販売台数です。
  • ※3連結売上台数は、連結売上高に対応する完成車(二輪車・ATV・四輪車・汎用パワープロダクツ)販売台数であり、当社および連結子会社の完成車販売台数です。
  • ※4二輪事業に含まれているATVの販売台数は、前第3四半期連結会計期間および当第3四半期連結会計期間において、それぞれ3.0万台、3.3万台、前第3四半期連結累計期間および当第3四半期連結累計期間において、それぞれ8.9万台、8.2万台です。
  • ※5当社の日本の金融子会社が提供する残価設定型クレジットが、米国会計基準においてオペレーティング・リースに該当する場合、当該金融サービスを活用して販売された四輪車は、四輪事業の外部顧客への売上高に計上されないため、連結売上台数には含めていませんが、Hondaグループ販売台数においては、四輪事業に含めています。

詳細については、Honda投資家情報サイトをご参照ください。
http://www.honda.co.jp/investors/library/financialresult/

以上