MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 2014年パリモーターショー出展概要

2014年10月02日

2014年パリモーターショー出展概要

 Hondaは、パリモーターショー(プレスデー:2014年10月2日〜3日、一般公開日:10月4日〜19日)にて、「シビック TYPE Rコンセプト」ならびに欧州市場向け新型車を発表しました。

 欧州におけるHondaの基幹車種である「シビック」シリーズ(「シビック5ドア」、「シビックツアラー」)と「CR-V」のマイナーチェンジモデルや、新型「HR-V(日本名:ヴェゼル)」と新型「ジャズ(日本名:フィット)」の欧州仕様プロトタイプも初出展し、欧州においてさらに充実した四輪車のラインアップを紹介しています。

欧州向けシビック TYPE Rコンセプト

欧州向けシビック TYPE Rコンセプト

欧州向けシビック5ドア スポーツ

欧州向けシビック5ドア スポーツ

CR-V欧州仕様プロトタイプ

CR-V欧州仕様プロトタイプ

新型HR-V欧州仕様プロトタイプ

新型HR-V欧州仕様プロトタイプ

<主な出展モデル>
シビック TYPE Rコンセプト

2015年に欧州で発売を予定している次期「シビック TYPE R」のデザインの方向性を示すコンセプトモデル。次期欧州向けシビック TYPE Rには、最高出力280馬力以上となる新開発の「2.0L直噴ガソリンターボエンジン」と6速マニュアルトランスミッションを搭載します。
また、より力強くスポーティーな走りを可能にする「+R」モードを採用。運転席の「+R」ボタンを押すことで、エンジン設定が高レスポンスでより力強いトルク特性に、アダプティブダンパーシステムによってサスペンションのダンパーセッティングも切り替わり、さらにスポーティーな走りが可能となります。

新型HR-V欧州仕様プロトタイプ

小型SUVの新型HR-V(日本名:ヴェゼル)欧州仕様のプロトタイプ。HR-V欧州仕様には、1.5L直噴DOHC i-VTECガソリンエンジンと1.6L i-DTECディーゼルエンジンを搭載し、2015年夏の発売を予定しています。

新型ジャズ欧州仕様プロトタイプ

新型ジャズ(日本名:フィット)欧州仕様のプロトタイプ。1.3LアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンを採用し、2015年夏の発売を予定しています。

CR-Vマイナーチェンジモデルプロトタイプ

新デザインのフロントグリル、ヘッドライト、リアコンビネーションランプ、バンパーを採用するとともに、欧州で好評の1.6L i-DTECディーゼルエンジンに、従来のエンジンから40馬力アップした160馬力の高出力仕様を新たに追加します。このエンジンには、従来の6速マニュアルトランスミッションに加え、Hondaブランドで初の採用となる9速オートマチックトランスミッションを組み合わせることで、力強くスムーズな走りと高い環境性能の両立を実現しています。

シビック(5ドア)、シビックツアラーマイナーチェンジモデル

欧州専用モデルとして好評のシビック(5ドア)とシビックツアラーのフロントデザインを変更。デイタイムランニングライトを内蔵した新デザインのヘッドライトやフロントバンパーにより、スポーティーな外観デザインとなっています。
さらにシビック5ドアには、新タイプ「シビック スポーツ」を設定。専用リアスポイラーや17インチアルミホイール、現在開発中のシビック TYPE Rを想起させるメッシュタイプのフロントバンパーグリルなどを採用することで、いっそうスポーティーなイメージを生み出しています。
また、シビック5ドアとシビックツアラーには、追突時や発進時における事故被害の軽減を支援し、安全運転をサポートするシティブレーキアクティブシステムを新たに採用しました。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ