MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> Honda、新価値コンセプトモデル「Concept B」を2014年北京モーターショーで世界初公開

2014年04月20日

Honda、新価値コンセプトモデル「Concept B」を2014年北京モーターショーで世界初公開

Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:倉石 誠司)は、2014年4月20日現地時間10時00分(日本時間:11時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaは、中国・北京で開催中の2014年北京モーターショー(第13回北京国際汽車展覧会、プレスデー:2014年4月20日、一般公開日:4月21日〜29日)において、2年後に発売予定の量産車の方向性を示すコンセプトモデル「Concept B」を世界初公開しました。

新価値コンセプトモデル「Concept B」(世界初公開)
 Concept Bは中国市場向けに専用開発された、5ドアハッチバックのコンセプトモデルです。先進的でクールなエクステリアデザインと高い実用性を、若者が好むコンパクトなハッチバックスタイルで実現しています。このコンセプトモデルをベースとした量産車の開発を進めており、2年後の発売を予定しています。

Concept B

Concept B

新型「スピリア」のコンセプトモデル(世界初公開)
 東風本田汽車有限公司(総経理:鈴木 麻子 以下、東風ホンダ)は、新型「スピリア」のコンセプトモデルを発表しました。2009年に発売したスピリアは、先進技術で走る喜びを提供し、個性を追求する都市の若いお客様を中心に支持されてきました。今回の新型スピリアは、外観や動力性能、先進技術はもちろんのこと、進化した安全装備を含めすべてを刷新しました。個性にあふれ、操って楽しいスポーティーセダンとしての新しいベンチマークを目指します。新型スピリアは今年後半に販売を予定しています。

スピリアコンセプト

スピリアコンセプト

新型車「VEZEL」
 広汽本田汽車有限公司(総経理:水野 泰秀 以下、広汽ホンダ)は、中国で成長し続けるミドルクラスSUV市場に投入する新型車として、「VEZEL(中国名:缤智)」を発表しました。クーペのような流線形のエクステリアデザインでありながらSUVとしての高い実用性を備えており、クラストップの室内空間と燃費性能を実現しています。VEZELは、広汽ホンダから今年後半に発売予定です。

※ Honda調べ

3代目「フィット」
 広汽ホンダは3代目となる新型「フィット」を発表しました。フィットは中国市場に投入されてから今年で10年を迎えます。エクステリアデザイン、インテリアデザインがさらに洗練されるとともに、動力性能、燃費性能、装備、快適性、操作性のすべてを進化させました。フィットは初めてクルマを購入する若いお客様をメインターゲットとして、5月29日に発売する予定です。

本田技研工業株式会社 代表取締役 社長執行役員 伊東 孝紳のコメント
 「Hondaは、中国のお客様のニーズに合った最新の技術や新価値商品をスピーディーにお届けするために、開発や生産の現地化を進めています。今後もハイブリッドをはじめとする最新の環境技術をもって、世界で最も厳しい中国のCAFE規制をクリアし、お客様に新しいライフスタイルを提供していきます」

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ