MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「N BOX」シリーズが2013年上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

2013年07月04日

「N BOX」シリーズが2013年上半期軽四輪車新車販売台数No.1を獲得

 Hondaの「N BOX」シリーズの2013年上半期(2013年1月〜6月)の販売台数が11万8,303台※1となり、軽四輪車新車販売台数でNo.1を獲得しました。

 N BOXシリーズは、2011年12月に「N BOX」、2012年7月に「N BOX +」を発売し、軽乗用車トップクラス※2の室内空間や、存在感のあるエクステリアデザイン、優れた燃費性能などにより、子育て層を中心とした幅広いお客様にご好評をいただいています。
 2013年5月には、Gタイプに特別装備車「SS(Suzuka Special)パッケージ」、「ターボSSパッケージ」を追加するなど、さらに商品魅力を向上し、発売からの累計販売台数は33万台を超えました。

※1 社団法人 全国軽自動車協会連合会調べ
※2 Honda調べ 室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく(2013年7月現在)

N BOX(FF)

N BOX(FF)

N BOX +(FF)

N BOX +(FF)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ