MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 重慶二輪モーターショー発表内容

2013年10月17日

重慶二輪モーターショー発表内容

Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:倉石 誠司)は、2013年10月17日現地時間11時00分(日本時間:12時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaは、中国重慶市で開催中の第12回中国国際二輪モーターショー(開催期間 10月17日〜20日)において、中国本部長の倉石誠司が以下を発表しました。

 世界最大規模を有する中国二輪市場は、近年多様化が進んでおり、レジャーで使用されるお客様も増加しています。これに対応し、Hondaは、操る喜びを提供する大型二輪車事業を本格的に開始します。

 具体的には来年、上海と北京に大型二輪販売店を設けます。今回のモーターショーで、同店での最初の販売モデルとなるCBR500Rを展示しています。

 加えて、今後タイで生産を開始する予定のグローバルモデルCBR300Rを、世界初披露しました。中国での発売については、今後検討して行きます。

 Hondaは、今後も中国の二輪車市場において、最高の環境性能、移動の便利さや喜び、走る楽しさを提供する商品を提案し続けて行きます。

CBR300R(ミレニアムレッド)

CBR300R(ミレニアムレッド)

CBR300R(ロスホワイト)

CBR300R(ロスホワイト)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ