MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 汎用製品関連ニュース> 危機管理産業展2011 Honda出展概要について

2011年10月13日

危機管理産業展2011 Honda出展概要について

<ご参考>
 Hondaは、10月19日(水)から10月21日(金)まで東京ビッグサイトで開催される危機管理産業展2011(主催:株式会社東京ビッグサイト)に、防災関連機器として発電機などを出展します。

 Hondaブースでは、「Hondaの発電機があれば安心!」をテーマに、各種屋外作業や非常時の高品質電源として好評を得ている、正弦波インバーターを搭載した発電機シリーズを出展。業界に先駆けて開発し、現在業界一のラインアップを誇る同シリーズの先進性と実際の使用事例を伝えるとともに、防災用として付加価値の高い、ポータブルから高出力・大型タイプまで、幅広い用途に対応した発電機ラインアップを展示します。
 また、Hondaが考えるエネルギー創出技術として、家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットや薄膜太陽電池パネルも出展します。

※2011年10月現在 Honda調べ

主な出展機器一覧

インバーター搭載発電機シリーズ:

EU9i(900VA)、エネポEU9iGB、EU16i(1.6kVA)、EU28is(2.8kVA)

単相100V/200V同時出力対応インバーター搭載発電機:

EU55is(5.5kVA)

非常用発電機(自動起動式設置型):

EX3.0DK1(3.0kVA)

家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット:

MCHP1.0K2

太陽光発電システム:

CIGS薄膜太陽電池モジュール

[危機管理産業展(RISCON TOKYO)2011の開催概要]

・開催日時 2011年10月19日(水)〜21日(金) 10:00〜17:00
・入場料 2,000円(税込み)(Webによる事前登録者は無料)
・開催場所 東京ビッグサイト(有明)西ホール、会議棟
・主催 株式会社東京ビッグサイト
・出展企業 346社537小間(10月7日現在)
・出展内容 危機管理をテーマに、「防犯」「防災」「リスク管理」という分野を網羅した国内唯一の危機管理総合トレードショー
・Hondaブース位置(小間番号) : 2D02

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ