MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> 東風ホンダ累計生産100万台達成

2011年07月25日

東風ホンダ累計生産100万台達成

Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(本社:武漢 総経理:水野 泰秀)は、現地時間2011年7月25日14時00分(日本時間:同日15時00分)に以下を発表しましたので、ご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(以下、東風ホンダ)は本日、累計生産台数100万台達成の記念式典を行いました。式典には地元政府の方々や、Honda中国本部長の倉石 誠司らが参加しました。

 東風ホンダは2004年にCR-Vを生産開始し、2006年にはシビック、2009年にはスピリアを投入するなど、中国のお客様のニーズにあわせて商品ラインアップを拡大してきました。特に、CR-Vは2004年からの累計生産台数が本日で50万台に達し、2007年から4年連続で中国SUVセグメントでのベストセラーとなるなど、市場を牽引するヒットモデルとしてお客様にご好評をいただいています。

 東風ホンダは今後の販売状況を勘案し、年間生産能力を設立当初の3万台から2006年には12万台、さらに2010年に24万台まで増強しました。現在建設中の第二工場は、2012年に年間生産能力10万台で稼働を開始し、2013年には12万台へ拡大する予定です。これにより、2013年には東風ホンダとしての年間生産能力は36万台に拡大する見通しです。

 Hondaの中国における年間生産能力は現在65万台で、2013年には広汽本田汽車有限公司の48万台と輸出工場の本田汽車(中国)有限公司の5万台とあわせ、89万台となる予定です。

東風ホンダ累計生産100万台達成式典

東風ホンダ累計生産100万台達成式典

<東風本田汽車有限公司の歩み>
 2004年4月 CR-Vを生産開始
 2006年4月 シビックを発売
 2009年7月 累計生産50万台達成
 2009年9月 スピリア発売
 2011年7月 累計生産100万台達成

<東風本田汽車有限公司の概要>

設立: 2003年7月
資本金: 3億5,000万USドル
出資比率: 東風汽車集団股份有限公司 50%
本田技研工業株式会社 40%
本田技研工業(中国)投資有限公司 10%
所在地: 湖北省武漢市
代表者: 総経理 水野 泰秀
従業員数: 約4,700名(2011年6月現在)
ニュースリリーストップへ
ページトップ