ニュースリリース

2011年11月02日

2011年米国SEMAショー出展車概要

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村 哲夫)は、2011年11月1日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaは、米国ラスベガスにて11月1日(火)から11月4日(金)まで開催される2011 SEMA(Speciality Equipment Market Association)トレードショーにおいて、北米仕様の「シビックSi」のクーペに台数限定販売のHFP™(Honda Factory Performance™)アクセサリーパッケージを装着したモデルや、HPD(Honda Performance Development)のレース仕様車などを公開しました。

主な出展車

(1)シビックSiクーペHFP™アクセサリーパッケージ装着モデル

シビックSiクーペHFP™

シビックSiクーペHFP™

北米仕様のシビックSiクーペに装着できる、足回りからボディまで合計9点のアクセサリーパッケージを本日より500セット限定で販売します。パッケージには、スポーツ仕様のSiタイプのハンドリングをさらに引き立てるスポーツサスペンションキット(高性能スプリング&ダンパー)や、18インチアルミホイール、グリップ力の高いタイヤなどが含まれます。さらに、エクステリアにはエアロタイプのボディキット(フロントアンダースポイラー、サイドアンダースポイラー、リアアンダースポイラー)、HFP™専用エンブレム、インテリアにはスポーツフロアマット、赤いLEDのイルミネーションライトなどを装着しています。

(2)シビックSiレース仕様モデル(Compass360 Racing HPD 2012 Civic Si 2dr Racecar)

シビックSiレース仕様モデル

シビックSiレース仕様モデル

  • ・米国HPDにてホワイトボディから組み立てられ、2011年9月にアトランタ市のワールドチャレンジレースでデビューを飾った、Compass360レースチーム仕様のモデルを展示します。このレースカーは2012年シーズンのチャレンジレースに全て参戦する予定です。
  • ・HPDは、2011年7月より販売している、このモデルのホワイトボディもあわせてショーに展示します。さらに、HPDがデザインしたレース仕様のパーツも2012年初頭より販売し、ボディからカスタムアクセサリーまで、モータースポーツファンのレース活動をシビックでサポートしていきます。
  •  なお、Hondaブースにはこの他に、「アコード(クーペ)」のV6スーパーチャージャー付きコンセプトカーや、昨年より展示されている「CR-Z」のコンセプトカー、純正アクセサリー装着の「シビック」など、さまざまなモデルを展示しています。

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。