ニュースリリース

2011年04月07日

2011年上海モーターショー出展概要

 Hondaは、上海モーターショー(上海国際汽車工業展覧会、プレスデー:2011年4月19日〜20日、一般公開日:4月21日〜4月28日)において、ハイブリッド車やEV(電気自動車)など、Hondaが持つCO2削減に有効な電動化技術や四輪車などの展示物を出展します。

EV(電気自動車)のコンセプトモデル「フィットEVコンセプト」

EV(電気自動車)のコンセプトモデル「フィットEVコンセプト」

 ブースコンセプトは“Mobility for the Earth”とし、将来の低炭素モビリティー社会の実現を提案。リチウムイオンバッテリーを搭載したIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)ハイブリッドシステムの技術展示モデルを世界初公開します。
 また、EV(電気自動車)のコンセプトモデル「フィットEVコンセプト」や、次世代プラグインハイブリッドの技術展示モデルなど、Hondaの先進・環境技術を用いた環境に対する様々なアプローチを紹介。その他、2012年に中国で発売を予定しているハイブリッドカー「インサイト」「CR-Z」などを展示します。
 なお、プレスデー(4月19日)に行われるプレスカンファレンスの予定は以下の通りです。

  • Hondaブース:午前9:00(日本時間同日午前10:00)開始
  • Acuraブース:午前9:30(日本時間同日午前10:30)開始

上海モーターショー出展概要

Hondaブース

  • リチウムイオンバッテリーを搭載したIMAハイブリッドシステムの技術展示モデル ※世界初公開
  • EV(電気自動車)のコンセプトモデル「フィットEVコンセプト」 ※中国初公開
  • 次世代プラグインハイブリッドの技術展示モデル ※中国初公開
  • ハイブリッドカー「フィット ハイブリッド」「インサイト」「CR-Z」
  • コンパクトセダン「理念S1」、その他量産車

Acuraブース

  • 市販予定モデル
  • 「RL」「TL」「MDX」

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。