MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> バイク関連ニュース> スーパースポーツモデル「CBR1000RR」をモデルチェンジし発売

2011年11月29日

スーパースポーツモデル「CBR1000RR」をモデルチェンジし発売

 Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載した大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」をモデルチェンジし、12月15日(木)に発売します。

 今回のモデルは、スタイリングの基本コンセプトやエンジンの基本スペックは継承しながら、よりスポーツライディングを楽しめるよう、足回りを中心に大幅な見直しを行い、扱いやすさの向上を図りました。
 スタイリングは、空力性能の向上とマスの集中化を図ったコンパクトなフォルムを引き継ぎながら、「スピード感」と「ダイナミック」をキーワードに、ウェッジシェイプを基調としたシャープで躍動感あふれる造形としています。また、フロントのノーズカウル下には、空気の流れをコントロールし、優れたハンドリングに貢献するチンスポイラー※1を新たに装備しています。
 車体は、操縦性能に大きく寄与する前後サスペンション構造および前後ホイール形状を変更し、ブレーキング時の安心感と加速時のトラクション性能を向上させ、スポーツライディング時の扱いやすさをさらに向上させました。
 その他に、インストルメントパネルは視認性の高いフル液晶画面を新たに採用。ギアポジションインジケーター、サーキットでのスポーツ走行に役立つラップタイマーなどを加え高機能化し、スポーツライディングにふさわしい装備としています。
 カラーリングは、パールサンビームホワイトとヴィクトリーレッドの2色を用意。スーパースポーツ用として世界で初めて採用した電子制御式“コンバインドABS”を搭載したCBR1000RR<ABS>もタイプ設定しています。

※1 特許出願中

CBR1000RR<ABS>(ヴィクトリーレッド)

CBR1000RR<ABS>(ヴィクトリーレッド)

CBR1000RR<ABS>(パールサンビームホワイト)

CBR1000RR<ABS>(パールサンビームホワイト)

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 200台

メーカー希望小売価格

CBR1000RR
ヴィクトリーレッド 1,396,500円(消費税抜き本体価格 1,330,000円)
パールサンビームホワイト 1,428,000円(消費税抜き本体価格 1,360,000円)
CBR1000RR<ABS>
ヴィクトリーレッド 1,564,500円(消費税抜き本体価格 1,490,000円)
パールサンビームホワイト 1,596,000円(消費税抜き本体価格 1,520,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

=新型CBR1000RRの主な特長=

スピード感あふれるシャープでアグレッシブなフォルム

マスの集中、軽量、コンパクトを基調に、スピード感と躍動感を主張するスタイリングは、新形状のフロントカウルとサイドカウルにより、エンジン冷却と空気抵抗の軽減を両立する高効率なエアマネジメントを実現しています。また、ノーズカウル下には軽快なハンドリングに寄与するチンスポイラーを新たに採用。ヘッドライトはシャープで精悍な新デザインのラインビーム異型2灯タイプを採用しています。

スムーズな作動感と高い剛性感を高次元で融合させた足回り

フロントサスペンションはφ43mmの倒立タイプのテレスコピック式で、ストローク初期の作動がよりスムーズなビッグ・ピストン・フロントフォークを新たに採用。リアサスペンションは路面追従性の高いHonda独自のユニットプロリンク式を踏襲し、世界初※2採用となる減衰力の応答性に優れたバランス・フリー・リアクッションを組み合わせることでトラクション性能を大幅に向上させています。前後ホイールは新たに剛性バランスを見直した12本スポークのアルミキャストホイールに変更。操縦性能に大きく寄与する前後サスペンション構造およびホイールの変更により、スポーツライディングにおいて、より扱いやすくスムーズで操縦安定性の高いハンドリング特性を実現しています。

※2 2011年11月時点 Honda調べ

高機能化されたインストルメントパネル

コンパクトなインストルメントパネルには、視認性の高いフル液晶画面を新たに採用し、トリップメーター、時計、燃費、燃料消費量表示などの切り替え表示機能に加え、ギアポジションインジケーターやサーキットでのスポーツ走行に役立つラップタイマーを新たに装備。スポーツライディングによりふさわしい機能としています。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

主要諸元

通称名 CBR1000RR
車名・型式 ホンダ・EBL-SC59
全長×全幅×全高(m) 2.075×0.680×1.135
軸距(m) 1.415
最低地上高(m) 0.130
シート高(m) 0.820
車両重量(kg) 202〔212〕
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 24.5(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式・種類 SC59E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒
総排気量(cm3 999
内径×行程(mm) 76.0×55.1
圧縮比 12.3
最高出力(kW[PS]/rpm)
87[118]/9,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 95[9.7]/8,250
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-DSFI)>
使用燃料種類
無鉛プレミアムガソリン
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 17.0
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラムスプリング式
変速機形式
常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 2.285
2 速 1.631
3 速 1.333
4 速 1.137
5 速 1.033
6 速 0.967
減速比(1次/2次) 1.717/2.562
キャスター角(度)/トレール量(mm) 23°30´/96
タイヤ 120/70ZR17M/C(58W)
190/50ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式
油圧式ダブルディスク〔電子制御式“コンバインドABS”〕
油圧式ディスク〔電子制御式“コンバインドABS”〕
懸架方式 テレスコピック式
(倒立サス/ビッグ・ピストン・フロントフォーク)
スイングアーム式
(ユニットプロリンク/バランス・フリー・リアクッション)
フレーム形式 ダイヤモンド

 〔 〕内はABS仕様
※ 2011.12.26訂正

ニュースリリーストップへ
ページトップ