MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 2010年米国SEMAショー出展車概要

2010年11月03日

2010年米国SEMAショー出展車概要

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村 哲夫)は、2010年11月2日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、ラスベガスにて11月2日(火)から11月5日(金)まで開催される2010 SEMA(Specialty Equipment Market Association)トレードショーにおいて、北米仕様の「CR-Z」に2011年春に発売予定の無限アクセサリーを装着したモデルや、レースコンセプトカーなどを公開しました。

<主な出展車>

(1)CR-Z 無限アクセサリー装着車

北米仕様のCR-Zに、2011年春に300セット限定で発売予定の無限(M-TEC)製パーツを装着したモデルです。フロントスポーツグリル、ボディキット(フロントアンダースポイラー、サイドスポイラー、リアアンダースポイラー)、ウイングスポイラー、スポーツフロアマット、黒色アルミスポーツシフトノブ、オイルフィラーキャップ、17インチアルミホイールなどを装着しています。

(2)CR-Z コンセプトカー by Honda Performance Development (HPD)

CR-Zのスポーツハイブリッドとしての可能性を提案する「CR-Z Hybrid R」と「CR-Z Racer」のコンセプトモデルです。両モデル共に、ターボエンジンの搭載とIMAの出力向上により約200HP※1の最高出力と約175lbs.-ft.※2のトルクを達成しています。

  • 「CR-Z Hybrid R」はデザイン、スペック共にストリート仕様とし、19インチアルミホイールとスポーツサスペンションを装着しています。
  • 「CR-Z Racer」はレース仕様の17インチアルミホイールとサスペンションを装備し、12月3日〜5日にカリフォルニア州サンダーヒル・レースウェイパークで行われる25時間耐久レースに参戦する予定です。

※1 エンジンとIMAを合わせた出力。(英馬力・馬力換算 約149kW[202PS])
※2 エンジンとIMAを合わせた出力。(英トルク・トルク換算 約237N・m[24kgf・m])

(3)アコード クロスツアー Honda Factory Performance (HFP)コンセプト

ホンダアクセスアメリカが、アコード クロスツアー専用にデザインや機能性を考えたアクセサリーを装着したコンセプトモデルです。フロントグリル、ボディキット、19インチアルミホイール、スポーツサスペンションなどを装着しています。

CR-Z 無限アクセサリー装着車

CR-Z 無限アクセサリー装着車

CR-Z Racer

CR-Z Racer

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

ニュースリリーストップへ
ページトップ