MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> バイク関連ニュース> ロードスポーツモデル「CB223S」のカラーリングを変更するとともにお求めやすい価格を設定し発売

2010年01月21日

ロードスポーツモデル「CB223S」のカラーリングを変更するとともにお求めやすい価格を設定し発売

 Hondaは、軽量でスリムな車体に、空冷・4ストローク・223cc単気筒エンジンを搭載した、ベーシックなスタイリングの軽二輪ロードスポーツモデル「CB223S」の車体色を変更するとともに、お求めやすい価格に設定し、2月18日(木)に発売する。

 今回のCB223Sは、シンプルなスタイルをより強調するソリッドタイプ2色と、存在感を際立たせるストライプタイプ1色の、2タイプ3色のバリエーションとしている。ソリッドタイプは、コルチナホワイト(新色)と、グラファイトブラックを採用し、それぞれ前・後フェンダーには、燃料タンクと同色を採用。また、シートには燃料タンクにマッチしたカラーのパイピングを施している。さらにグラファイトブラックは、前・後ホイールとフロントサスペンションのボトムケースにブラック塗装を施すことで、ストリートテイストをより高めている。
 ストライプタイプには、落ち着いた色合いの新色キャンディーグレイスフルレッドを採用。燃料タンクにはシルバーのストライプを採用。また、シート表皮はグレーとブラックのツートーン仕様としクラシカルなイメージとしている。
 メーカー希望小売価格(消費税込み)は、ソリッドタイプが418,950円。ストライプタイプは、従来の同タイプに比べ、37,800円安い429,450円とし、よりお求めやすい価格を実現している。

 CB223Sは、「ベストマッチアイテム」を開発のキーワードに、二輪車のある生活をもっと身近に楽しむことを目的に開発し、2008年4月に発売。シンプルなスタイリングや扱いやすいエンジン特性と車体サイズなどで、20歳代の若者エントリー層を中心に、幅広い世代に支持を得ているロードスポーツモデルである。

CB223S ソリッドタイプ

CB223S ソリッドタイプ

CB223S ストライプタイプ

CB223S ストライプタイプ

●販売計画台数(国内・年間) 1,000台

メーカー希望小売価格

ソリッドタイプ 418,950円(消費税抜き本体価格 399,000円)
ストライプタイプ 429,450円(消費税抜き本体価格 409,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=CB223Sの従来からの特徴=

扱いやすい出力特性と環境性能を両立したエンジン

軽量でコンパクトな空冷・4ストローク・OHC・223cc単気筒エンジンは、市街地やツーリングで多用する低・中回転域で扱いやすい出力特性としている。環境性能と市街地での軽快な走りを両立させるために、キャブレター(気化器)による適正な混合気の供給を実現している。また、排気ガスを浄化する触媒装置(キャタライザー)を、エキゾーストパイプとマフラー内にそれぞれ装備し、二次空気導入装置(エキゾースト・エアインジェクションシステム)も併せて採用することで、国内二輪車排出ガス規制に適合させている。燃費は、41km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成している。

軽快なハンドリングを実現した車体構成

ロードスポーツモデルに求められる軽快な走りを実現するために、フレーム剛性の最適化を図りながら、ロードスポーツタイプのタイヤを採用するとともに、前・後サスペンションに専用セッティングを施している。また、足着き性と乗り心地の良さを両立したフラット形状のシートや、セミアップハンドルの採用などで、ゆとりあるライディングポジションとしている。

シンプルでベーシックなスタイリング

スタイリングは、機能美を追求したシンプルでベーシックなイメージでまとめあげている。ティアドロップ形状の燃料タンクやスリムさと乗り心地の良さを両立したフラットな形状のロングシートなど、普遍的な二輪車のデザインを採用している。

=カラーバリエーション=

ソリッドタイプは、コルチナホワイト(新色)と、グラファイトブラックの2色を設定。両カラーともに、燃料タンクには新たにHONDAのロゴマークを採用。前・後フェンダーは、燃料タンクと同色を採用するとともに、シートには燃料タンクにマッチしたカラーのパイピングを施している。グラファイトブラックには、前・後ホイールとフロントサスペンションのボトムケース、およびハンドルパイプとトップブリッジにブラック塗装を施すことでより精悍さを高めている。
ストライプタイプは、新色のキャンディーグレイスフルレッドを採用。燃料タンクにはシャープなシルバーのストライプを施し、HONDAの立体エンブレムを採用。また、前・後フェンダーにはシルバーのカラーを採用し、シート表皮はグレーとブラックのツートーン仕様とすることでクラシカルなイメージとしている。

主要諸元

通称名 CB223S
車名・型式 ホンダ・JBK-MC40
全長(m) 2.100
全幅(m) 0.780
全高(m) 1.110
軸距(m) 1.395
最低地上高(m) 0.175
シート高(m) 0.780
車両重量(kg) 135
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 41.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式・種類 MD33E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 223
内径×行程(mm) 65.5×66.2
圧縮比 9.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 12[16]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 18[1.8]/5,500
キャブレター型式 VE3DC
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 11
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比
1 速 2.769
2 速 1.722
3 速 1.263
4 速 0.960
5 速 0.814
減速比(1次/2次) 3.090/3.230
キャスター角(度) 25°45´
トレール量(mm)
84
タイヤサイズ 110/90-18M/C 61H
130/80-18M/C 66H
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式

スイングアーム式
フレーム形式 セミダブルクレードル
ニュースリリーストップへ
ページトップ