MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> 企業関連ニュース> 東風ホンダが新型車「スピリア」の生産を開始 —東風ホンダの年産能力を20万台へ拡大—

2009年08月19日

東風ホンダが新型車「スピリア」の生産を開始 —東風ホンダの年産能力を20万台へ拡大—

<ご参考>
 Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(以下、東風ホンダ)は本日、湖北省武漢市の四輪車工場にて9月に発売予定の新型車「スピリア」のラインオフ式典を行った。

 東風ホンダは、2004年4月に「CR-V」の生産を開始、2006年には「シビック」を投入し、2009年(1-7月)の販売実績は、10.9万台(前年比110.5%)と好調な販売が続いている。今回新たに投入する「スピリア」は、中国のセダンユーザーのお客様へプレミアムスポーティーセダンという新価値を提案していく。

 東風ホンダの2008年(1-12月)の生産実績は、16.5万台(前年比132.3%)と4年連続で増加しており、2009年7月には生産累計50万台を達成した。
 また、今回新たに生産を開始する「スピリア」の投入に伴い、武漢市にある四輪車工場の年間生産能力を12万台から20万台へと拡大した。これにより中国全体としての年間生産能力は広汽ホンダの36万台と本田汽車(輸出)の5万台と合わせて、53万台から61万台となった。

 Hondaは、今後も成長の見込まれる中国市場の需要に合わせ、生産・販売体制の強化を図っていく。

スピリアの概要
・2.4L i-VTECエンジン搭載
・グレード:2.4VTI-S NAVI、2.4VTI-S、2.4VTI、2.4TYPE-S NAVI、2.4TYPE-S
・発売 9月初旬予定
・2009年販売計画 15,000台

東風本田汽車有限公司(Dongfeng Honda Automobile Co., Ltd.)概要

設立: 2003年7月
資本金: 2.5億USドル(08年末時点)
出資比率: 東風汽車集団股份有限公司 50%、本田技研工業株式会社 40%、
本田技研工業(中国)投資有限公司 10%
所在地: 湖北省武漢市
代表者: 総経理 倉石 誠司
従業員数: 約3,900名
生産車種: CR-V シビック スピリア
販売拠点数: 246店(09年7月時点)
ニュースリリーストップへ
ページトップ