ニュースリリース

2009年11月26日

スーパースポーツモデル「CBR600RR」のカラーリングを変更し発売

 Hondaは、軽量かつ高性能なエンジンやコンパクトな車体による高い走行性能と、取り回しのよさを両立し、大型二輪免許を取得したばかりのライダーからベテランライダーまで男女を問わず好評を得ている「CBR600RR」のカラーリングを変更し12月10日(木)に発売する。

CBR600RR<ABS> パールサンビームホワイト(トリコロール)

CBR600RR<ABS> パールサンビームホワイト(トリコロール)

 今回は、カラーリングを見直すことでよりレーシングスピリットを感じさせるパールサンビームホワイト(トリコロール)と、グラファイトブラック×ヴィクトリーレッドの組み合わせで力強さを表現したツートーンカラーの2色を設定。また、今回のカラー変更に伴い、スーパースポーツモデル用としては世界初※1の電子制御式“コンバインドABS(アンチロック・ブレーキ・システム)”を全カラーにタイプ設定することで商品選択の幅を広げた。

 「CBR600RR」は、国内では2003年7月に発売以降、2005年1月と2007年5月にフルモデルチェンジを行い、動力性能や車体の取り回しやすさなどを向上。2008年には600ccスーパースポーツクラスとして年間登録台数1位※2を記録。2009年2月には電子制御式“コンバインドABS”を搭載し制動時の安定性の向上を図るなどにより、20代を中心に幅広い年齢層に人気のスーパースポーツモデルである。

※1、2 Honda調べ

CBR600RR グラファイトブラック×ヴィクトリーレッド

CBR600RR グラファイトブラック×ヴィクトリーレッド

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計  600台

メーカー希望小売価格

CBR600RR

1,098,300円(消費税抜き本体価格 1,046,000円)

CBR600RR<ABS>

1,266,300円(消費税抜き本体価格 1,206,000円)

  • 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

主要諸元

通称名 CBR600RR
車名・型式 ホンダ・EBL-PC40
全長×全幅×全高(m) 2.010×0.685×1.105
軸距(m) 1.380
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.820
車両重量(kg) 187〔197〕
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 29.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.2
エンジン型式・種類 PC40E・水冷4ストロークDOHC 4バルブ4気筒
総排気量(cm3) 599
内径×行程(mm) 67.0×42.5
圧縮比 12.2
最高出力(kW[PS]/rpm) 57[78]/12,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 52[5.3]/10,000
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-DSFI)>
使用燃料種類 無鉛プレミアムガソリン
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 18
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比
1 速 2.750
2 速 2.000
3 速 1.666
4 速 1.444
5 速 1.304
6 速 1.208
減速比(1次/2次) 2.111/2.500
キャスター角(度)/トレール量(mm) 23°55´/98
タイヤサイズ 120/70ZR17M/C(58W)
180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク〔電子制御式“コンバインドABS”〕
油圧式ディスク〔電子制御式“コンバインドABS”〕
懸架方式 テレスコピック式(倒立タイプ)

スイングアーム式(ユニットプロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

〔 〕内は、ABS仕様

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。