ニュースリリース

2009年10月20日

大型クルーザーモデル「シャドウ<750>」にABS仕様をタイプ追加し発売

 Hondaは、重厚で存在感のある大型クルーザーモデル「シャドウ<750>」にABS搭載モデルを新たにタイプ設定するとともに、カラーリングを変更し11月9日(月)に発売する。

シャドウ<750>ABS

シャドウ<750>ABS

 今回シャドウ<750>には、安全技術の一つとしてABS(アンチロック・ブレーキ・システム)搭載モデルを新たにタイプ設定した。このABS搭載車は、リアブレーキペダルの操作により、前・後輪に制動力を効果的に配分するコンバインドブレーキシステムと、急制動時などの車輪ロックを回避し、より車体を安定させるABSを組み合わせたコンバインドABSを採用している。このブレーキシステムの搭載にともない、シャドウ<750>ABSは、リアブレーキを従来のドラムブレーキからディスクブレーキに変更。コンバインドABSは、簡単な操作で最適な制動性能を確保し、ブレーキング時の安心感を高めている。
 カラーリングではスタンダードとABS搭載車の両タイプに、新色のパールコスミックブラックを採用。車体全体をブラックで統一しながら、燃料タンクと前・後フェンダーの両サイドに光沢感のあるシルバーを組み合わせ、さらにアクセントを与えるレッドのストライプを施し、個性が際立つカラーリングとしている。また、このカラーリングとは対照的な、ホワイトの車体にゴールドを組み合わせたパールサンビームホワイトを継続採用。高級感を持たせたカラーリングは、スタンダードタイプに設定し、合計2色のバリエーションとしている。
 シャドウ<750>は、Hondaのクルーザーモデルの基本指針である“SPIRIT OF THE PHOENIX”を継承し、1997年3月に発売。水冷・4ストローク・V型2気筒750ccエンジンは、2008年に発売したモデルから、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を搭載し、力強く鼓動感あふれるものとしている。またスタイリング面では、ロー&ロングを基調にフロントからリアまで流麗なプロポーションで、堂々とした存在感のある大型クルーザーモデルとして好評を得ている。

※PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です

販売計画台数(国内・年間)

400台

メーカー希望小売価格

シャドウ<750>

882,000円(消費税抜き本体価格 840,000円)

シャドウ<750>ABS

955,500円(消費税抜き本体価格 910,000円)

  • 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

主要諸元

通称名 シャドウ<750> シャドウ<750>ABS
車名・型式 ホンダ・EBL-RC50 ホンダ・EBL-RC56
全長×全幅×全高(m) 2.510×0.920×1.125
軸距(m) 1.640
最低地上高(m) 0.130
シート高(m) 0.660
車両重量(kg) 258 263
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式・種類 RC50E・水冷4ストロークOHC 3バルブ V型2気筒
総排気量(cm3) 745
内径×行程(mm) 79.0×76.0
圧縮比 9.6
最高出力(kW[PS]/rpm) 32[44]/5,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 62[6.3]/3,500
燃料消費率(km/L) 37.0(60km/h定地走行テスト値)
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式
バッテリー点火
潤滑方式
圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.400
2 速 1.550
3 速 1.173
4 速 0.960
5 速 0.851
減速比(1次/2次) 1.763/0.820×1.058×3.090
キャスター(度)/トレール(mm) 34°00´/161
タイヤサイズ 120/90-17M/C 64S
160/80-15M/C 74S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式
リーディング・トレーリング
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式

スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。