MENU

HONDA

検索
ニュースリリース
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 人気の原付スクーター「トゥデイ」「トゥデイ・F」の装備を充実するとともに、新色を採用して発売

2009年04月03日

人気の原付スクーター「トゥデイ」「トゥデイ・F」の装備を充実するとともに、新色を採用して発売

 Hondaは、原付スクーターのスタンダードモデルとして、洗練されたデザインや充実した装備などで人気を得ている「トゥデイ」「トゥデイ・F」のカラーリングを変更するとともに、ウインカースイッチなどの装備を充実させ、4月10日(金)に発売する。

 今回の「トゥデイ」シリーズは、装備面の充実化として、便利なプッシュキャンセル式ウインカースイッチに加え、6桁化されたオドメーター(積算計)を採用。デザイン面ではスピードメーターパネルのデザインを一新するとともに、「トゥデイ」のボディカラーに新色のナッソーブルーメタリック、トーラスグレーメタリックを、「トゥデイ・F」にパールコットンアイボリー、パールアメジストパープルを新たに採用。合計10色の豊富なバリエーションとすることで、幅広い層のニーズに対応している。

 「トゥデイ」シリーズは、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)の採用により平成18年国内二輪車排出ガス規制に適合させるなど、燃費や環境に配慮した50cc原付スクーターで、生活に役立つ身近な乗り物として使い勝手の良いコンパクトな車体と充実した装備を備えるとともに、豊富なカラーバリエーションにより、10〜20代を中心に幅広い層のお客様から高い支持を得ているロングセラーモデルである。「トゥデイ・F」は、ブラッシュグレーのレッグシールドやツートーンカラーのシートなど専用の仕様を施し、質感をより高めたモデルである。
※PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です

トゥデイ

トゥデイ

トゥデイ・F

トゥデイ・F

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 46,000台

メーカー希望小売価格

トゥデイ 134,400円(消費税抜き本体価格 128,000円)
トゥデイ・F 139,650円(消費税抜き本体価格 133,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

主要諸元

通称名 トゥデイ
車名・型式 ホンダ・JBH-AF67
全長×全幅×全高(m) 1.695×0.630×1.030
軸距(m) 1.180
最低地上高(m) 0.110
シート高(m) 0.695
車両重量(kg) 79
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式・種類 AF67E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 49
内径×行程(mm) 37.8×44.0
圧縮比 10.1
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.0[4.1]/8,250
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 3.7[0.38]/7,500
燃料消費率(km/L) 73.0(30km/h定地走行テスト値)
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 4.6
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.850〜0.860
減速比 1 次 3.600
2 次 3.769
キャスター(度)/トレール(mm) 26°30´/71
タイヤサイズ 80/100-10 46J
80/100-10 46J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式

ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

製造事業者/新大洲本田摩托有限公司    製造国/中国    輸入事業者/本田技研工業株式会社
※「トゥデイ」と「トゥデイ・F」の諸元内容は、同一です。

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ
ページトップ