MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2008年12月17日

リチウムイオン電池の製造・販売・研究開発合弁会社設立 GSユアサとHondaが本日基本合意

 株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション(社長:依田 誠、本社:京都市南区 以下、GSユアサ)と本田技研工業株式会社(社長:福井 威夫、本社:東京都港区 以下、Honda)は、ハイブリッド車用を中心とした高性能リチウムイオン電池の製造・販売、および研究開発を行う合弁会社設立を目的として、本日基本合意を締結いたしました。今後、2009年春ごろの新会社の設立を目指し、具体的な協議を開始いたします。

 出資比率はGSユアサ 51%、Honda 49%とする予定です。本社は京都市南区、工場はGSユアサの長田野事業所(京都府福知山市)内に新設する予定です。

 ハイブリッド車は、CO2低減の観点から、有効な環境対応技術として、今後本格的な普及段階に入ることが予想されます。リチウムイオン電池は、ニッケル水素電池よりもエネルギー密度や出力密度が大きく、今後ハイブリッド車用電池として需要が拡大することが見込まれています。今回リチウムイオン電池の製造・販売・研究開発において、GSユアサとHondaが技術力やノウハウを結集することで、さらなる性能向上や小型軽量化につなげ、ハイブリッド車の普及促進に最大のシナジー効果を発揮できると判断いたしました。

 新会社が製造する電池は、GSユアサが開発したリチウムイオン電池「EH6」をベースに、構造や電極材料などを見直すことによって、次世代のハイブリッド車に最適な性能を実現する予定です。

合弁新会社の概要

合弁会社名

未定

設立時期

2009年春ごろを予定

本社所在地

京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地を予定
(GSユアサ 京都本社内)

工場所在地

京都府福知山市長田野町1丁目37番地を予定
(GSユアサ 長田野事業所内)

資本金

150億円程度

出資者および出資比率

GSユアサ 51%、Honda 49%を予定

事業内容

リチウムイオン電池の製造・販売および研究開発

株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーションの概要

社名

株式会社 ジーエス・ユアサ コーポレーション

設立

2004年4月1日

本社

京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地

資本金

165億円(2008年9月30日現在)

事業内容

電池および電源装置、照明器、その他電池・電気機器の製造・販売

従業員数

連結:12,487名 単独:235名(2008年9月30日現在)

本田技研工業株式会社の概要

社名

本田技研工業株式会社

設立

1948年9月24日

本社

東京都港区南青山2丁目1番1号

資本金

860億円(2008年9月30日現在)

事業内容

二輪車・四輪車・汎用製品の製造販売

従業員数

連結:185,095名 単独:27,275名(2008年9月30日現在)