MENU

HONDA

検索
ニュースリリース
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 「Honda FC Sport」デザインスタディモデルをロスアンゼルスオートショーに出展

2008年11月20日

「Honda FC Sport」デザインスタディモデルをロスアンゼルスオートショーに出展

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村 哲夫)は、2008年11月19日に以下を発表しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、ロスアンゼルスオートショー(プレスデー:11月19日〜20日、一般公開日:11月21日〜30日)において、「Honda FC Sport」デザインスタディモデルを発表した。

 「Honda FC Sport」デザインスタディモデルは、軽量コンパクトなHonda独創の燃料電池スタック「V Flow FCスタック」の採用により、自由度の高いデザインを可能とした。

 フロント中央に運転席を、リアには二つの席を配置、リア席の間に「V Flow FCスタック」を配置した。さらに、バッテリーを低い位置に搭載することで超低重心とし、空力にも優れたライトウェイトスポーツカーのデザインとなっている。

 「Honda FC Sport」デザインスタディモデルは米国カリフォルニア州にあるホンダR&Dアメリカのデザインスタジオで制作。市販の予定はない。

「Honda FC Sport」デザインスタディモデル

「Honda FC Sport」デザインスタディモデル

最新ニュース

loading
ニュースリリーストップへ
ページトップ