MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 新型車「フリード」2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Best Value」受賞

2008年11月11日

新型車「フリード」2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Best Value」受賞

<ご参考>
 Hondaの新型コンパクトミニバン「フリード」が、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー(日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催)特別賞「Best Value」を受賞した。

 フリードは、Honda独自の低床・低重心技術により、街中で取り回しの良いコンパクトなボディサイズながら、大人が3列すべてで快適に座れるゆとりの居住空間とスタイリッシュなデザインを融合した新しいコンパクトミニバンである。5月末の発売開始以来、半年間で既に約4万人のお客様にお乗りいただいている。

 受賞理由「1.5Lのコンパクトボディで7名乗車を実現し、イニシャル&ランニングコストを含め、誰にでも手が届きやすいリーズナブルな価格設定が評価された」

フリード G(FF)

フリード G(FF)

ニュースリリーストップへ
ページトップ