MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> ロンドンモーターショーにオープンスポーツのデザインスタディモデル「OSM」を出展

2008年07月22日

ロンドンモーターショーにオープンスポーツのデザインスタディモデル「OSM」を出展

Hondaの英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:高木 滋)は、2008年7月22日に以下を発表しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 Hondaは、ロンドンモーターショー(正式名:ブリティッシュ・インターナショナル・モーターショー、プレスデー:2008年7月22日、一般公開日:7月23日〜8月3日)に、「OSM(オープン・スタディ・モデル)」を出展した。

 OSMのコンセプトは「クリーン&ダイナミック」。流麗なスタイリングとダイナミックな走行性能に加え優れた環境性能も提供する2シーターオープンスポーツカーのデザインスタディモデルである。

OSMのデザインの特徴
 ・スムーズな曲線とシャープな直線を融合し、空力特性に優れたエクステリアデザイン。
 ・ボンネットからホイールアーチまで伸ばすことで、ボディと一体化したヘッドライト。
 ・スポーティな雰囲気を演出する、シフトノブに配置されたエンジンスタータースイッチ。

 OSMはドイツのオッフェンバッハにあるホンダR&Dヨーロッパのデザインスタジオで制作された。
 このモデルはデザインスタディモデルであるため、市販の予定はない。

OSM(オープン・スタディ・モデル)

OSM(オープン・スタディ・モデル)

ニュースリリーストップへ
ページトップ