MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> クルマ関連ニュース> 広州ホンダが自主ブランド「理念」を発表

2008年04月21日

広州ホンダが自主ブランド「理念」を発表

Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である広州本田汽車有限公司(総経理 大河原 栄次)が現地時間4月20日10:00(日本時間:同日11:00)に以下を発表しましたので、ご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である広州本田汽車有限公司(以下、広州ホンダ、総経理 大河原 栄次)は、北京モーターショー(会期:2008年4月20日〜28日 プレスデー:2008年4月20日〜21日)において、2010年に発売を予定している広州ホンダの自主ブランドの名称「理念」を発表するとともに、ブランドの方向性を示すコンセプトカー「理念コンセプト」を発表した。

 広州ホンダは、高い理想を追い求め続けるチャレンジングなブランドでありたいという思いから、自主ブランドを「理念」と命名した。Hondaの支援を受けながら、広州ホンダが主体となり中国のお客様のニーズをより多く取り込んだ商品を展開し、広州ホンダの販売網で販売する。中国において外資系自動車メーカーが、合弁会社独自のブランドを使った商品開発を行うのは初めてとなる。

 「理念コンセプト」は、自動車の「夢のある未来」へのチャレンジを表現したデザインで、新しい世代の躍動感のあるスタイリッシュで上質な生活をイメージしたモデルである。2007年に設立された広州本田汽車研究開発有限公司(GHRD)が、設計・デザインを担当した。

 同時に、広州ホンダは、新型フィットを年内に販売開始することを発表した。

コンセプトカー「理念コンセプト」

コンセプトカー「理念コンセプト」

北京モーターショー出展車概要

Hondaブース

・自主ブランド「理念コンセプト」
・新型フィット
・新型燃料電池車「FCXクラリティ」
・ハイブリッドライトウェイトスポーツコンセプト「CR-Z」
・新型アコード他 量産車

Acuraブース

・新型RL ※中国での発売は、2008年後半を予定している。
・MDX
・TL

ニュースリリーストップへ
ページトップ