MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> バイク関連ニュース> クルーザーモデル「シャドウ<400>」をフルモデルチェンジするとともに「シャドウ カスタム<400>」を新発売

2008年10月21日

クルーザーモデル「シャドウ<400>」をフルモデルチェンジするとともに「シャドウ カスタム<400>」を新発売

 Hondaは、ロー&ロングの車体に、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒エンジンを搭載した400ccのクルーザーモデル「シャドウ<400>」を「シャドウ クラシック<400>」としてフルモデルチェンジするとともに、新型モデル「シャドウ カスタム<400>」を追加し、ともに11月7日(金)に発売する。

 今回、両機種とも新設計の水冷・4ストローク・OHC・V型2気筒エンジンに、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用することで、中低速域の出力特性を向上。クルーザーとして優れた乗り味を実現するとともに、燃費を従来モデルに比べて約17%向上(60km/h定地走行テスト値)させている。同時に、マフラーに触媒装置(キャタライザー)を内蔵することにより、平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合させている。さらに、V型2気筒エンジン特有の味わい深い音色にこだわったデュアルマフラーを採用。特に高速走行時に心地良い排気音を演出している。また、新たにメンテナンス性向上に貢献するシャフトドライブを採用。「シャドウ クラシック<400>」は、ライディングポジションの自由度を高めるため、ハンドル形状とステップボードの位置を大幅に見直し、ロングツーリングでも疲れにくいライディングを実現している。あわせてフロントディスクブレーキの位置を車体右側に変更することで、車体全体の重量配分の最適化を図っている。新型モデルの「シャドウ カスタム<400>」は大径21インチのフロントホイールを採用。前後のショートフェンダーの採用とあいまって、車体全体にトライアングルをイメージした美しいスタイリングを実現している。

 シャドウ<400>シリーズは、クラスレスな堂々とした重厚感とクラシカルなスタイリングにより好評を得ているクルーザーモデルで、今回のモデルチェンジおよびモデル追加によって、幅広いユーザーの要望に応えられるものとしている。
※PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です

シャドウ クラシック<400>

シャドウ クラシック<400>

シャドウ カスタム<400>

シャドウ カスタム<400>

販売計画台数(国内・年間) シャドウ クラッシック<400> 2,000台
シャドウ カスタム<400> 1,000台

メーカー希望小売価格

シャドウ クラシック<400> 787,500円(消費税抜き本体価格 750,000円)
シャドウ クラシック<400><ツートーンカラー> 819,000円(消費税抜き本体価格 780,000円)
シャドウ カスタム<400> 766,500円(消費税抜き本体価格 730,000円)
シャドウ カスタム<400><ツートーンカラー> 798,000円(消費税抜き本体価格 760,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

=シャドウ クラシック<400>・シャドウ カスタム<400>の特徴=

こだわりのスタイリング
シャドウ クラシック<400>は、ロー&ロングを徹底的に追求し、ティアドロップ形状のタンクやディープタイプのフェンダーを採用することでクラスを超えた風格のあるスタイリングを実現。
シャドウ カスタム<400>は、21インチの大径フロントホイールやショートフェンダーを採用することで、スタイリッシュなトライアングルフォルムを追求。軽快感あふれるスタイリングを実現している。

400cc専用の新設計エンジン
52°のバンク角を持つ、水冷・4ストローク・OHC・V型2気筒エンジンは鼓動感にあふれ、クルーザーにマッチした中低速域重視のエンジン特性とし、常用回転域で力強いトルクを発揮している。

電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用
電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用することで、燃費を従来モデルに比べて約17%向上(60km/h定地走行テスト値)。高速域においても、O2センサーからのフィードバック制御により、従来モデルに比べさらなる低燃費を実現している。

マフラーに触媒装置(キャタライザー)を内蔵
デュアルマフラーのそれぞれに触媒装置(キャタライザー)を内蔵。PGM-FIによる緻密な燃料調節とあいまって、平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合させている。

エンジンサウンドを心地良く響かせるデュアルマフラーを採用
デュアルマフラーを採用することで、それぞれの気筒の排気音が鮮明になり、V型2気筒エンジン特有の鼓動感のある、味わい深い音色を高速域まで響かせることを可能としている。

シャフトドライブを採用
エンジンのパワーを静かに効率良く後輪に伝達する、シャフトドライブを新たに採用。日常のメンテナンス性向上にも貢献している。

扱いやすい車体
シャドウクラシック<400>は、車体全体の設計を見直すとともに、ライディングポジションの自由度を高めるため、ハンドル形状とステップボードの位置を大幅に変更。同時に、シート形状を変更することで、足着き性の良い、低いシート高を実現している。
シャドウ カスタム<400>は、ハンドル、ステップ、シート位置を最適なバランスで設定し、抜群の足着き性に加え、ゆとりのあるライディングポジションを可能としている。また、21インチのフロントホイールを採用することで、より軽快なハンドリングを実現している。
シート高(シャドウ クラシック<400>660mm/シャドウ カスタム<400>650mm)

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

主要諸元

通称名 シャドウ クラシック<400> シャドウ カスタム<400>
車名・型式 ホンダ・EBL-NC44 ホンダ・EBL-NC45
全長×全幅×全高(m) 2.510×0.920×1.125 2.445×0.835×1.130
軸距(m) 1.640 1.655
最低地上高(m) 0.130
シート高(m) 0.660 0.650
車両重量(kg) 255 244
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 3.3 3.2
エンジン型式・種類 NC44E・水冷 4ストローク OHC V型2気筒
総排気量(cm3 398
内径×行程(mm) 64.0×62.0
圧縮比 10.3
最高出力(kW[PS]/rpm) 23[31]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 33[3.4]/3,500
燃料消費率(km/L)
40.0(60km/h定地走行テスト値)
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.571
2 速 1.631
3 速 1.200
4 速 0.960
5 速 0.840
減速比(1次/2次)
2.058/0.969×1.058×3.090
キャスター(度)/トレール(mm) 34°00´/161 34°30´/158
タイヤサイズ 120/90-17M/C 64S 90/90-21M/C 54S
160/80-15M/C 74S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル
ニュースリリーストップへ
ページトップ