MENU

HONDA

検索
ニュースリリース> バイク関連ニュース> 大型ロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR(ボルドール)」の環境性能を高めるとともにカラーリングを変更して発売

2008年03月17日

大型ロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR(ボルドール)」の環境性能を高めるとともにカラーリングを変更して発売

 Hondaは、大型ネイキッドロードスポーツのフラッグシップモデルとして定評を得ている「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR」の環境性能を高め細部を熟成させるとともに、カラーリングを変更し3月18日(火)に発売する。

 今回、CB1300 SUPER FOURとCB1300 SUPER BOL D'ORには、従来から採用している電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※1)搭載のエンジンにくわえ、新たに触媒装置(キャタライザー)をエキゾーストパイプに配置。これらの相乗効果により、平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合させるなど、より環境に配慮したモデルとしている。また、エンジン回転の安定性を向上させるIACV(Intake Air Control Valve)の採用をはじめ、シートやハンドル周り、エキゾーストシステム、カラーリングなど細部にわたって熟成させたモデルへと仕上げている。

 CB1300 SUPER FOURは、1997年に開催した第32回東京モーターショーに参考出品車として登場し、多くの注目を集めながら翌1998年には、市販車として販売を開始。低回転から高回転域まで力強い出力を発揮するエンジンと存在感のあるスタイリングは、Hondaのネイキッドロードスポーツカテゴリーにおけるフラッグシップモデルとして人気を高めてきた。2003年にはPGM-FIを搭載し、環境に配慮した技術を採用するとともに、2005年には、CB1300 SUPER BOL D'ORおよび安全性を高めるABS搭載モデルをタイプ追加。751cc以上の大型二輪車カテゴリーで、販売登録台数1位※2を記録するなど、発売から10年、30歳から40歳代を中心とした幅広い層に根強い人気を得ているモデルである。
※1 PGM-FI(Programmed Fuel Injection)は、Hondaの登録商標です
※2 Honda調べ(2007年1月から2007年12月まで)

CB1300 SUPER FOUR<ABS>

CB1300 SUPER FOUR<ABS>

CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS>

CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS>

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 3,800台

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

価格

タイプ メーカー希望小売価格 (消費税抜き本体価格)
CB1300 SUPER FOUR
スタンダードタイプ 1,113,000円 (1,060,000円)
カラーオーダープラン 1,134,000円 (1,080,000円)
CB1300 SUPER FOUR<ABS>
スタンダードタイプ 1,186,500円 (1,130,000円)
カラーオーダープラン 1,207,500円 (1,150,000円)
CB1300 SUPER BOL D'OR
  1,218,000円 (1,160,000円)
CB1300 SUPER BOL D'OR<ABS>
  1,291,500円 (1,230,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

熟成を重ねた充実の装備

  • PGM-FI搭載のエンジンには、今回新たにIACVをスロットルボディに装着。吸入空気量の制御を行うことで、アイドリング時におけるエンジン回転数をより安定させるだけでなく、エンジンの始動性を向上させる装置である。また、このIACVの採用により、オートチョーク化を実現している。
  • 水冷・4ストローク・直列4気筒・1300ccエンジンは、その外観の色をマットアクシスグレーメタリックに変更。車体のサイドカバーには、主体色と同様のカラーリングを施すことで、燃料タンクからリアカウルへと、一体感のある流麗なデザインとしている。
  • シートは、新しいパターンのステッチを採用するだけでなく、タンデムシート部の形状を見直すことで、ライダーとパッセンジャーが乗車した時の一体感と座り心地を高めている。
  • エキゾーストパイプは、その集合レイアウトを変更することで、低・中回転域におけるより力強い出力特性の発揮に寄与している。
  • ハンドル周りは、ハンドルグリップをより握りやすくグリップ性の高い材質とデザインに変更。メーター部では、2眼となっているスピードおよびタコメーターそれぞれの文字盤の書体とデザインを変更することで、視認性と質感の双方を高めている。

カラーリング

主体色にダークネスブラックメタリックが施されたCB1300 SUPER FOURとABS搭載車、全カラーオーダープランのモデルは、その燃料タンク両サイドに色調を変えたフレアパターンを施している。ローコントラストで描かれたフレアパターンは、ワンポイントとしてモデル全体に躍動感を与えるデザインとしている。

タイプ 車体色
カラーオーダー
プラン
パールサンビーム
ホワイト
×
キャンディー
アルカディアンレッド
ダークネスブラック
メタリック
×
キャンディー
タヒチアンブルー
パール
コロナドブルー
×
サハラブルー
メタリック
ダークネスブラック
メタリック
×
パール
コスミックブラック
CB1300
SUPER FOUR
CB1300
SUPER FOUR
<ABS>
CB1300
SUPER BOL D'OR
CB1300
SUPER BOL D'OR
<ABS>

※ホイールには、足回りを引き締めるマットアクシスグレーメタリックを採用している。

カラーオーダープランの詳細

カラーオーダープランでは、3色のボディカラーと、2色のホイールを設定。CB1300 SUPER FOURとCB1300 SUPER FOUR<ABS>の両タイプ合計で10通りの組み合わせによる幅広い選択を可能としている。

タイプ ホイール 車体色
ダークネスブラックメタリック
×
キャンディー
グローリーレッド
アイアンネイル
シルバーメタリック
×
ヘビーグレー
メタリック
ダークネスブラックメタリック
×
キャンディー
タヒチアンブルー
CB1300
SUPER FOUR

CB1300
SUPER FOUR
<ABS>
マットアクシス
グレーメタリック
スパークリング
シルバーメタリック

※カラーオーダープランのモデルは、6月より販売を開始する。

主要諸元

通称名 CB1300 SUPER FOUR CB1300 SUPER BOL D'OR
車名・型式 ホンダ・EBL-SC54
全長×全幅×全高(m) 2.220×0.790×1.120 2.220×0.790×1.215
軸距(m) 1.515
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.790
車両重量(kg) 259〔264〕 264〔270〕
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 25.5(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.7
エンジン型式・種類 SC54E・水冷 4ストローク DOHC4バルブ直列4気筒
総排気量(cm3 1,284
内径×行程(mm) 78.0×67.2
圧縮比 9.6
最高出力(kW[PS]/rpm) 74[101]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 114[11.6]/5,500
燃料噴射装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 21.0
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 3.083
2 速 2.062
3 速 1.545
4 速 1.272
5 速 1.130
減速比(1次/2次) 1.652/2.166
キャスター(度)/トレール(mm) 25°00´/99
タイヤサイズ 120/70ZR 17M/C(58W)
180/55ZR 17M/C(73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク〔前・後ABS〕
油圧式ディスク〔前・後ABS〕
懸架方式 テレスコピック式

スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

〔 〕内はABS仕様

ニュースリリーストップへ
ページトップ