MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2007年06月12日

ホンダソルテック、薄膜太陽電池の販売を開始

 Hondaの子会社で、太陽電池の製造・販売を手がける(株)ホンダソルテック(本社:熊本県菊池郡 社長:数佐 明男)は、ホンダエンジニアリング(株)で生産する薄膜太陽電池の販売を、6月より主に関東地域における太陽電池の施工も手がける販売店などで開始する。

ホンダエンジニアリング製の太陽電池モジュール

ホンダエンジニアリング製の太陽電池モジュール

 Hondaが独自開発した薄膜太陽電池は、銅-インジウム-ガリウム-セレン(CIGS)の化合物を素材とした薄膜で形成されており、製造時から環境に優しい太陽電池である。

 今年秋からは、年産27.5メガワット規模のホンダソルテックの工場で量産を開始し、全国で販売を始める。

 Hondaは2006年に発表した、全世界での製品および生産活動における「2010年CO2低減目標」への取り組みに加え、コージェネレーションユニットや薄膜太陽電池など、エネルギー創出製品の展開にも力を入れ、地球温暖化防止に向けた取り組みをさらに加速させていく。

太陽電池モジュール諸元

セルの種類

CIGS

最大出力(W)

125

外形寸法(mm)幅X奥行X高さ

1,417 x 791 x 37

質量(kg)

14.3

希望小売価格

60,375円(税込み価格)
(税抜き価格:57,500円)

  • 標記の数値はAM1.5、日射強度1kW/m2、モジュール温度25℃でのHonda計測値です。
  • 周囲温度範囲40℃~-20℃
  • 実使用時の出力は、日射強度、設置条件(方位、角度周辺環境)、地域及び温度条件により異なります。

(株)ホンダソルテック概要

設立

2006年12月1日

本社所在地

熊本県菊池郡大津町大字平川1500番地
(本田技研工業株式会社 熊本製作所敷地内)

営業拠点所在地

埼玉県和光市

資本金

40億円(工場の投資金額:約70億円)

出資形態

本田技研工業株式会社 100%出資

代表者

数佐 明男(かずさ あきお)

従業員数

約150人(フル生産時)

生産能力

約27.5メガワット(3kWシステムで約9,000軒分)

(株)ホンダソルテック外観

(株)ホンダソルテック外観

ホンダエンジニアリング(株)概要

設立

1970年9月

本社所在地

栃木県芳賀郡

資本金

36億円

出資形態

本田技研工業株式会社 100%出資

代表者

辻井 元(つじい げん)

事業内容

生産システム・ラインの設定および工作機械の開発

以上