MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2007年5月25日
米国でアキュラデザインスタジオがオープン

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、米国西部時間5月24日(木)午前10時00分(日本時間5月25日午前2時00分)以下の内容を発表致しましたのでご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーター(American Honda Motor Co., Inc. 本社:カリフォルニア州トーランス社長:岩村哲夫)は、5月24日に米国カリフォルニア州トーランスのアキュラデザインスタジオ(投資額1,500万ドル)のオープニング式典を行った。

 アキュラデザインスタジオは、最新のデザイン技術を採用し、アキュラブランドの個性をより際立たせるデザイン戦略で主要な役割を果たすこととなる。また、このスタジオは熱の吸収を抑える屋根や、自然光をより多く利用した照明システム等、環境に配慮した最先端のグリーン・ビルディングとなっている。

 1986年に日本メーカー初のラグジュアリー・プレミアムブランドとして米国で設立したアキュラブランドは、世界トップレベルの先進技術と品質、運転する楽しさを提供する製品を生産・販売してきた。また、1996年にはラグジュアリーブランドとして初の北米開発・生産モデルとなるアキュラCLクーペを発表した。現在、米国で販売されているアキュラブランド車(約20万台/2006年実績)の約3分の2が、アキュラMDXやアキュラTLといった北米開発・生産モデルとなっている。

アキュラデザインスタジオ 外観
アキュラデザインスタジオ 外観

プレスルームへ プレスインフォメーションへ