MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2007年4月4日
Hondaの特別顧問 宗国旨英(むねくに よしひで)
平成19年度「知財功労賞」(経済産業大臣表彰)を受賞

 本日、特許庁より平成19年度「知財功労賞」が発表され、Hondaの特別顧問の宗国旨英が産業財産権制度関係功労者表彰者(経済産業大臣表彰)に選ばれた。

 宗国は、国際知的財産保護フォーラム座長、(社)日本自動車工業会会長としての国内外における知財権保護活動や、知的財産保護官民合同訪中代表団の団長としての模倣品対策交渉、産業構造審議会知的財産政策部会委員としての知財権制度への改善・発展への努力などの功績が認められ、今回の受賞となった。

 表彰式は、4月18日(発明の日)にグランドプリンスホテル赤坂にて行われる。

「知財功労賞」概要
特許庁が、産業財産権制度の普及促進及び発展に貢献のあった個人に対して「産業財産権制度関係功労者表彰」、産業財産権制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献のあった企業に対して「産業財産権制度活用優良企業等表彰」を行うもので、それぞれに経済産業大臣表彰と特許庁長官表彰がある。

国際知的財産保護フォーラム
国際知的財産保護フォーラムは、模倣品・海賊版等の海外における知的財産権侵害問題の解決のために、企業・団体が業種横断的に集まり、産業界の意見を集約し、国内外の政府機関等に対し働きかけ、知的財産保護の促進をはかることを目的として、平成14年4月16日発足した団体である。メンバー数:193 (86団体・107企業)

以 上

プレスルームへ プレスインフォメーションへ