MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2007年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2007年のニュースへ
Press Information 2007
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2007年2月21日
スーパースポーツバイク「CBR1000RR」に特別なカラーリングを採用した
「CBR1000RR・スペシャルエディション」を限定発売

 Hondaは、軽量でコンパクトな水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載したスーパースポーツバイク「CBR1000RR」に、MotoGP(二輪ロードレース世界選手権)最高峰クラスで2006年度シリーズチャンピオン※1を獲得した「Repsol Honda Team」のレース専用マシン「RC211V」※2をイメージしたカラーリングの、「CBR1000RR・スペシャルエディション」を、3月22日(木)に限定発売する。

 「CBR1000RR・スペシャルエディション」は、フロント、ミドル、リアのそれぞれのカウルに「Repsol」※3のロゴを配すなど専用のカラーリングとすることで、MotoGPに参戦する「Repsol Honda Team」のカラーリングを忠実に再現している。また、ゴールドの前・後ブレーキキャリパー、ドライブチェーンを採用し、メインフレームとスイングアームをシルバーとするなど、細部にわたり特別な仕様としている。さらに、テクニカルスポンサーステッカーを付属品とし、ユーザーの好みに合わせてより忠実な「RC211V」イメージの再現を可能としている。
 「CBR1000RR」は、1992年より欧米で販売した「CBR900RR」の後継モデルであり、国内では2004年4月に発売。軽快な操縦性が好評のスーパースポーツバイクである。
※1 ニッキー・ヘイデン選手(25歳 アメリカ)がライダータイトル、「Repsol Honda Team」はチームタイトル、Hondaとしてコンストラクタータイトルを獲得し3冠を達成。
※2 Hondaが2006年までの5年間、MotoGPに投入した排気量990cc・V型5気筒エンジン搭載のレース専用マシン。
※3 スペインの大手エネルギー関連企業「Repsol YPF」。

CBR1000RR・スペシャルエディション
CBR1000RR・スペシャルエディション

販売計画台数(国内) 900台(限定)
メーカー希望小売価格 1,333,500円(消費税抜き本体価格 1,270,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


主要諸元

通称名 CBR1000RR
車名・型式 ホンダ・BC-SC57
全長×全幅×全高(m) 2.030×0.720×1.120
軸距(m) 1.410
最低地上高(m) 0.130
シート高(m) 0.820
車両重量(kg) 206
乾燥重量(kg) 177
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 23.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.2
エンジン型式・種類 SC57E・水冷4ストロークDOHC直列4気筒
総排気量(cm3 998
内径×行程(mm) 75.0×56.5
圧縮比 12.2
最高出力(kW[PS]/rpm) 69[94]/10,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 86[8.8]/6,000
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射式(PGM-DSFI)
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フル・トランジスタ式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 18
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 2.538
2 速 1.941
3 速 1.578
4 速 1.380
5 速 1.250
6 速 1.160
減速比(1次/2次) 1.604/2.500
キャスター(度)/トレール(mm) 23°25´/100
タイヤサイズ 120/70ZR17 M/C(58W)
190/50ZR17 M/C(73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式(ユニットプロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド

関連情報 二輪製品のページへ

プレスルームへ プレスインフォメーションへ