MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2006年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2006年のニュースへ
Press Information 2006
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2006年4月13日
アキュラ「MD−X コンセプト」をニューヨークオートショーで発表

本田技研工業(株)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州 トーランス、社長:近藤 広一)は、2006年4月12日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:2006年4月12日〜13日、一般公開日:4月14日〜23日)で新型アキュラMDXのコンセプトモデル、「MD-X コンセプト」を発表した。

 「MD-X コンセプト」は、低くワイドなスタンスとアグレッシブなデザインによって、運転する楽しさを表現している。現行のMDXよりトレッド、ホイールベースとも長くすることでよりスポーティーで高性能を予感させるエクステリアデザインを実現した。

 『「MD-X コンセプト」のスムーズで流れるようなラインは、SUVデザインに新たな価値をもたらすものである。我々がめざしたのは、SUVの室内空間とユーティリティを兼ね備えたスポーツセダンである。』とMD-X コンセプトのチーフデザイナーRicky Hsuは語った。

 パワートレインは、パワフルなV6エンジンと、SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive)の組合せとした。ドイツのニュルブルクリンクで走行テストを重ねた高い動力性能によって、高級SUV市場に新たな価値を提供する。

 「MD-X コンセプト」の量産モデルは、新型MDXとして今年秋に発売予定である。

アキュラ「MD-X コンセプト」
アキュラ「MD-X コンセプト」

プレスルームへ プレスインフォメーションへ