ニュースリリース

2006年02月28日

「シビック Type R コンセプト」を発表

Hondaの英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:高木 滋)は、2月28日に以下を発表いたしましたので、その内容をご案内いたします。

ご参考

 Hondaは、ジュネーブモーターショー(プレスデー:2006年2月28日~3月1日、一般公開日:3月2日~12日)において、2007年春に発売予定の「シビック Type R」のコンセプトモデル「シビック Type R コンセプト」(欧州専用 3ドアモデル)を発表した。

シビック Type R コンセプト

シビック Type R コンセプト

 「シビック Type R コンセプト」は、2.0L DOHC i-VTECエンジン(200PS)を搭載。現行モデルより幅広く低く構えたデザインによって、高い走行性能を予感させる大胆かつエモーショナルなスタイリングを実現。量産モデルは、英国の生産拠点ホンダ・オブ・ザ・ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the U.K. Manufacturing Limited)にて生産され、2007年春より販売開始予定。また、シビック Type Rと同様に“走る楽しさ”を基本コンセプトとしたベースの3ドアバージョンは、シビック Type Rに先駆け、2006年中の販売開始を予定している。

 尚、2005年9月フランクフルトモーターショーで発表された新型シビック(欧州専用 5ドアモデル)については、2006年1月より販売を開始。スポーティでダイナミックなデザイン、高い走行性能とともに、卓越した使い勝手を実現し、高い評価を得ている。