MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2006年02月13日

1800cc米国製大型スポーツツアラー「ゴールドウイング」をマイナーモデルチェンジし、新排出ガス規制に適合させ発売

 Hondaは、水冷・4ストローク・OHC・水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載した、米国製大型スポーツツアラー「ゴールドウイング」に、防寒機能やオーディオなどを充実させるとともに環境性能を高めた、平成19年国内排出ガス規制適合モデルを、5月25日(木)より発売する。

ゴールドウイング

ゴールドウイング

 今回、寒冷時の快適性の向上を図り、5段階の温度調整が可能なグリップヒーターとフロント・リアシートヒーター、そしてエンジンカバー下部にライダーの足下に温風を導く開閉式フットウォーマーダクトを新採用。さらに、オーディオはフロント、リアスピーカーの大径化、左右フロントスピーカー横にツイータースピーカーを追加するとともに、パワーアンプを高出力化し、Honda二輪車最高峰の上質な音響を実現している。
 デザインは、トランクランプレンズをクリアとし、ストップランプ形状を丸型にするなど、リアビューをスポーティーなイメージとするとともに、新たにクロームメッキのリングでメーター周りを装飾するなど、コックピット周りをより高品質なものとしている。
 また、精密な空燃比制御を実現する新採用のLAFセンサーや、PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)との相乗効果で燃焼効率を高め排出ガスを低減するなど、国内で新たに導入される平成19年排出ガス規制値をクリアする、世界最高水準の環境性能としている。
 車体色は、パールグレイシャーホワイト、ビレットシルバーメタリック、ブラック-Zの3色を設定している。
 「ゴールドウイング」は、1975年に水平対向4気筒1000ccエンジン搭載の大型スポーツツアラーとして発売。2001年の4度目のフルモデルチェンジで排気量を1800ccに変更し、2005年には発売開始から30周年を迎えた、ロングセラーを続けるHonda二輪車最高峰の大型スポーツツアラーである。

販売計画台数(国内・年間)

合計

450台

メーカー希望小売価格

ゴールドウイング

3,255,000円(消費税抜き本体価格 3,100,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

ゴールドウイングの主な特徴

充実した防寒機能により、乗車時の快適性を向上

乗車時の気温に合わせ5段階の温度調整が可能な、グリップヒーターとフロント・リアシートヒーター、さらに、エンジンカバー下部にはライダーの足元に温風を導く、フロントスピーカー下のレバーで開閉可能なフットウォーマーダクトを新採用し、ライダーとパッセンジャーの寒冷時における居住快適性を向上している。

高性能の音響装備

フロントには140mm、リアにはφ120mmの新設計スピーカーを採用するとともに、上質な高音を奏でる35mmのツイータースピーカーを追加し、80W、4チャンネルの高出力パワーアンプを装備。車速に連動して音質が変化する車速連動音質コントロール機能や、AM/FMチューナー、国内専用装備の6連奏CDチェンジャーと組み合わせた、Honda二輪車製品中、最高峰の音響装備としている。

世界最高水準の環境性能

排出ガス中のCO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)の浄化効率を高める先進の三元触媒機構「HECS3」と、排出ガス中の未燃焼有害物質を排気管内で再燃焼させ、有害物質を低減するエアインジェクション・システムを採用。さらに、高効率な燃焼を実現するPGM-FIと、より精密な空燃比制御を可能とする新採用のLAF(Linear Air-Fuel Ratio)センサーなどにより、高度な燃焼効率を実現し、国内で新たに導入される平成19年排出ガス規制値もクリア。世界最高水準の環境性能を実現している。

* Honda Evolutional Catalyzing System 3

その他の装備

  • 視認性を高める電動式光軸調整機能付ディスチャージヘッドライトとマルチリフレクター式フォグライト(●)
  • 機能美を備えた、被視認性を高めるLED式ハイマウントストップランプ(●)
  • 雨量に合わせた拭取り速度に調整可能な、間欠機能付ワイパー(●)
  • 高級感あふれるKTC社製ミラーツール、「ネプロス」(●)
  • リアトランク内に装備したランプ付バニティミラー(●)
  • フロントディスクカバー(●)やエンジンヘッドカバーなど、高級感を高める数々のクロームメッキパーツ
  • 乗車時の安心感を高め効果的な制動性能を発揮するABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とデュアル・コンバインド・ブレーキシステム
  • 車両の取り回しを補助する後進機能、電動リバースシステム
  • 高速道路などにおける一定速度の巡行を補助する、電子制御式クルーズコントロール
  • キーを使わずにトランク、サドルバッグを開閉可能な電波式トランクオープナー
  • 暗闇でハンドル周りの視認性を高めるハンドルスイッチ・イルミネーション
  • 外気温度計やトランク、サドルバッグオープンインジケータなどを表示する液晶マルチディスプレイ

※(●)は国内専用装備

主要諸元

通称名 ゴールドウイング
車名・型式 ホンダオブアメリカ・EBL-SC47
全長×全幅×全高(m) 2.635×0.945×1.525
軸距(m) 1.690
最低地上高(m) 0.125
シート高(m) 0.740
車両重量/乾燥重量(kg) 425/396
燃料消費率(km/L) 20.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式・種類 SC47E・水冷 4ストローク OHC 水平対向6気筒
総排気量(cm3 1,832
内径×行程(mm) 74.0×71.0
圧縮比 9.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 80[109]/5,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 161[16.4]/4,000
燃料噴射装置形式 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 25.0
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラム・スプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.375
2 速 1.454
3 速 1.068
4 速 0.843
5 速 0.685
減速比(1次/2次) 1.591/1.028×2.750
キャスター(度)/トレール(mm) 29°50´/109
タイヤサイズ 130/70R18 M/C 63H
180/60R16 M/C 74H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式(プロリンク、プロアーム)
フレーム形式 ダイヤモンド

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。