MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2005年11月21日

「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員数が30万人を達成
合わせて、通信費定額サービスを開始

 Hondaは、「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員数が、2002年10月のサービス開始以来、約3年1ヵ月(2005年11月21日時点)で30万人を超えるとともに、インターナビ専用のデータ通信定額サービス(税込み、月額利用料:1,050円)を2006年2月1日より開始すると発表した。

  • 2005年12月15日より、本サービスの申込み受付開始。

 「インターナビ・プレミアムクラブ」は、「情報性能も車の性能のひとつ」という考えのもと、最適なルート案内と最新の道路情報の提供というカーナビゲーションシステムに対するお客様の真のニーズに応えることを目的として開始したHonda独自の双方向情報ネットワークサービスである。
 現在、「インターナビ・プレミアムクラブ」のサービスは、国内市場向けのほとんどの車種での利用が可能であり、モデル全体の平均装着率も33%(届出車除く)と安定推移しており、特にエリシオン90%、インスパイア80%、オデッセイ70%といった上級モデルでの装着率が高くなっている。

  • いずれも発売から2005年10月までの登録実績における装着率

 また、「インターナビ・プレミアムクラブ」では、「フローティングカーシステム」「渋滞予測情報」「車線別情報」など、自動車メーカーとして世界で初めて実用化したサービスを提供しており、これらサービスのベースともなる会員から収集したフローティングカーの走行データは、地球1,875周に相当する累計7,500万Kmに達している。
 会員数の増加と、今回、新たに通信費の定額サービスが開始されることで、走行時のフローティングカーデータがより多くアップロードされ、より精度の高い最適なルート提供が期待できるとともに、更にお客様の使い勝手の向上が図れる。
 インターナビ・プレミアムクラブでは今後も、先進で質の高い情報提供と利便性の向上により、お客様の充実したカーライフを幅広くサポートしていく。

データ通信定額サービスの概要

車載向け専用アンテナを内蔵した専用通信カードをPCカードスロット搭載車に装着し、ご利用いただくサービス。
定額制でのデータ通信が実現することで、通信費を気にせず、より手軽に安心してインターナビをご利用いただくことができる。
~ 専用通信カードについては、Hondaが株式会社ウィルコムへ開発協力しております。
~ また、本サービスについては、お客様と株式会社ウィルコム間での契約となり、株式会社ウィルコムからの専用通信カード提供(発送)となります。

専用通信カード

専用通信カード

専用通信カード

専用通信カード

通信方式

PHS32kパケット通信方式

料金(税込み)

  • 利用料(以下の3つの通信料金コースから選択できます)
    月額払い1,050円(定額)
    12ヵ月一括払い11,550円
    36ヵ月一括払い31,500円
  • 本体価格(専用通信カード):8,400円
  • 契約事務手数料:2,835円(加入時のみ)

開始時期

  • 2005年12月15日より申込み受付開始
  • 2006年2月1日よりサービス開始

申込み方法

ホンダ四輪販売店で専用申込書を用意している他、インターナビ・プレミアムクラブwebサイトからのアクセスも可能です。 URL:http://premium-club.jp/PR/willcom/

対応車種

下記、インターナビ・プレミアムクラブ対応PCカードスロット搭載車

  • 2005年11月現在
    アコード、アコードワゴン、インスパイア、エディックス、MDX、エリシオン、オデッセイ、ステップワゴン、レジェンド

<ご参考>

インターナビ・フローティングカーシステムの概要

道路の交通状況を、インターナビ・プレミアムクラブ会員の車をセンサーにして収集し、会員間で相互に提供し合い活用するシステム。
VICS情報未提供の道路であっても、あらかじめ設定された道路区間を、会員の車が走行した際、その所要時間情報をインターナビ情報センターにアップし、会員にHonda独自の交通情報として提供する。

  • 2005年11月21日現在、会員からアップされたフローティングカーの累積距離は、7,500万Km(地球1,875周分相当)に達している。
インターナビ・フローティングカーシステムの概要
通常のVICS

通常のVICS

インターナビ・フローティングカーシステム(点線表示部)

インターナビ・フローティングカーシステム(点線表示部)

インターナビ・プレミアムクラブの歴史

2002年 8月 「インターナビ・プレミアムクラブ」を発表。
10月 「インターナビ・プレミアムクラブ」サービス開始。
2003年 6月 ロードアシスタントサービス「QQコール」を開始。
9月 フローティングカーシステムを実用化。(自動車メーカーとして世界初)
2003年 10月 渋滞予測機能を実用化。(自動車メーカーとして世界初)
11月 「インターナビ・プレミアムクラブ」の会費を無料化。
従来、無料期間を新車登録後3年後に限定していた会費を、4年目以降も無料とした。
2004年 6月 「インターナビ・プレミアムクラブ」会員数が10万人を達成。
10月 ・インターナビ車線別情報を実用化。(自動車メーカーとして世界初)
・インターナビ・ウェザーを実用化。(カーナビ連動型として世界初)
12月 「インターナビ・プレミアムクラブ」対応のディーラーオプション用ナビゲーションをホンダアクセスより発売。
2005年 3月 「インターナビ・プレミアムクラブ」会員数が20万人を達成。
5月 ・Bluetoothに対応し、「ルート状況タイムリー配信」を採用した新型インターナビシステムを発表。
・会員向け「出発時刻アドバイザー」サービスを開始(自動車メーカーとして世界初)
11月 ・「インターナビ・プレミアムクラブ」会員数が30万人を達成。
・インターナビ専用のデータ通信定額サービスを発表。
(2005年12月15日より、申込み受付開始。2006年2月上旬より、サービス開始)

「インターナビ・プレミアムクラブ」適用車種(24車種) ※2005年11月現在

メーカー標準または、メーカー/ディーラーオプションで装着可能な車種

アコード、アコードワゴン、MDX、インスパイア、ステップワゴン、フィット、シビック、シビック ハイブリッド、ストリーム、CR-V、オデッセイ、モビリオ、モビリオ スパイク、エリシオン、エディックス、インテグラ、レジェンド、エアウェイブ

ディーラーオプション「Gathers」※1(ギャザズ)のみで装着可能な車種

HR-V、フィットアリア、ライフ、ザッツ、バモス、バモスホビオ

「インターナビ・プレミアムクラブ」の主なサービス内容

インターナビ・プレミアムクラブに対応したナビゲーションシステム装着車オーナーのうち入会希望者に対し、下記の情報提供およびサービスを通信費を除き無料で提供。

  • 車種によって一部サービス適用内容が異なる場合があります。

インターナビVICS情報

従来のVICSシステムでは入手できない、遠方の目的地までの必要な交通情報を、携帯電話や専用通信カードを利用してインターナビ情報センターのサーバから取得することで、いつでも全国どこからでも目的地への最短時間ルートを案内。

インターナビ・フローティングカーシステム(2003年9月 自動車メーカーとして世界で初めて実用化)

VICS情報が提供されていない道路を、会員の車が走行した際の走行状況を収集し、よりきめ細かい情報を提供。

渋滞予測情報(2003年10月 自動車メーカーとして世界で初めて実用化)

最新VICS情報および、インターナビ情報センターに蓄積された過去のVICS情報データをもとに交通状況の変化を高精度に予測し、渋滞状況の変化まで見越した最適なルート案内と、より精度の高い到着予想時刻を提供。

車線別情報(2004年10月 自動車メーカーとして世界で初めて実用化)

会員メンバーの走行データを活用し、分岐後の進路方向により異なる車線別の所用時間を車線別情報としてナビに伝え、どちらの車線がよりスムーズに流れているかを把握し、より精度の高い到着予測時刻と効率的なルートを案内。

インターナビ・ウェザー(2004年10月 カーナビ連動型として世界初)

目的地をセットすると交通情報と併せてドライブに必要な降雨・降雪などの気象情報をリアルタイムで取得し地図上に表示。警報・注意報については文字表示のほか音声案内も行うなど、ドライバーの安全・安心をきめ細かくサポートする。

出発時刻アドバイザー(2005年5月自動車メーカーとして世界で初めて実用化)

希望する時刻に到着するための出発時刻とルートを予想し、会員専用のパーソナル・ホームページ上で提供。また、事故など交通状況に大きな変化があった場合は、登録したアドレスにメールでお知らせする。

最新地図データへの無償更新サービス

~DVDタイプは新車登録から3年間、毎年1回、最新地図DVDに無償交換。
~HDDタイプは購入後24か月目に、無償で地図データ更新。

※その他の時期には会員特別価格での更新サービスを実施。

会員専用のパーソナル・ホームページサービス

インターネットを介して、カーナビとパソコン、携帯電話を連携させ、各種ドライブ情報や実際の走行距離と連動したカーケア情報を提供。

駐車場セレクト

クルマのサイズにあわせ、入れる駐車場だけを自動セレクトして案内。
また、料金/目的地までの距離/満空情報などの条件も設定でき、絞り込んで自分の希望に合った駐車場を案内する。

愛車メンテナンス情報

パーツ・消耗品の適切な交換時期、車検、免許・保険などの更新時期が近づくと、メールやパーソナル・ホームページでお知らせする。

その他、有料オプションサービスとして

QQコール

カーナビ画面からハンズフリー電話で接続し、日本全国24時間365日、緊急時やクルマの使用方法などの問い合わせに対しHondaのトレーニングを受けたオペレータが対応するカスタマーケアサービス。

  • 入会金2,100円(税込み) 年会費4,200円(税込み)
  • 一部モデルでは3年間標準付帯
  • ※1「Gathers」はHonda車専用の純正オーディオおよびナビゲーション用品ブランドです。
    VICSは財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標です。
    インターナビは本田技研工業株式会社の登録商標です。

サービスの詳細については、下記インターナビ・プレミアムクラブwebサイトでご覧頂けます。
 URL:http://premium-club.jp/PR/

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。