MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪車 生産・販売・輸出実績
2005年10月24日
9月度および2005年度上半期 四輪車 生産・販売・輸出実績
〜海外生産、世界生産が上半期として過去最高を記録〜

●生産
  9月実績 前年比 2005年
(1-9月)累計
前年比 2005年度
(4-9月)累計
前期比
国内生産 116,324 99.3% 951,222 103.3% 603,013 100.4%
海外生産 187,548 109.0% 1,616,682 111.8% 1,092,219 112.7%
北米 110,944 107.5% 1,013,438 110.2% 671,151 111.5%
(アメリカ) 79,303 116.8% 704,421 116.4% 469,047 118.8%
欧州 17,857 100.9% 142,321 98.7% 93,411 102.1%
アジア 52,217 118.4% 402,785 123.0% 287,637 120.8%
その他 6,530 92.9% 58,138 106.8% 40,020 105.6%
世界生産 303,872 105.1% 2,567,904 108.5% 1,695,232 108.0%
*国内生産:自工会報告ベース(CBU+CKD) *海外生産:ラインオフベース速報値(CKD除く)
*世界生産:国内生産+海外生産 *メキシコは北米生産に含まれます。


●国内販売
  9月実績 前年比 2005年
(1-9月)累計
前年比 2005年度
(4-9月)累計
前期比
国内販売 75,199 103.7% 550,357 97.3% 361,797 103.1%
登録車 51,602 109.2% 359,737 97.4% 238,569 103.2%
届出車 23,597 93.4% 190,620 97.0% 123,228 102.8%
*国内販売:登録車(輸入車含む)と届出車(速報値)の合計

●輸出
  9月実績 前年比 2005年
(1-9月)累計
前年比 2005年度
(4-9月)累計
前期比
輸出 38,861 82.6% 393,645 107.1% 253,954 103.7%
北米 18,224 78.3% 194,803 110.9% 121,094 106.2%
(アメリカ) 16,063 79.9% 173,208 109.0% 107,785 104.0%
欧州 8,119 59.4% 104,948 98.0% 68,547 96.6%
アジア 1,602 125.0% 12,857 98.8% 8,193 82.4%
その他 10,916 123.9% 81,037 113.0% 56,120 112.3%

■生産■
【9月度】
国内生産は、輸出向けの減少により0.7%減となり、2005年7月から3ヵ月連続で前年同月を下回った。

海外生産は、北米で2005年年初に2直体制となったアラバマ工場No.2ラインの生産分が増加したことや、好調な販売を続ける中国をはじめとするアジアの増加により、9.0%増となり、2005年8月から2ヵ月連続で前年同月を上回った。

世界生産は、海外生産の増加により5.1%増となり、2005年8月から2ヵ月連続で前年同月を上回った。

【2005年度上半期】
国内生産は、国内向け、輸出向けの増加により0.4%増となり、2004年度から2期連続で前年同期を上回った。

海外生産は、北米で2005年年初に2直体制となりフル稼働に向けて対応してきたアラバマ工場No.2ラインの生産分が増加したことや、中国で2005年4月に輸出専用工場が稼動を開始したことなどにより、12.7%増となり、1997年度から9期連続で前年同期を上回り、年度上半期実績として過去最高を記録した。

世界生産は、国内生産、海外生産の増加により、8.0%増となり、2004年度から2期連続で前年同期を上回った。年度上半期実績として過去最高を記録した。

■国内販売■
【9月度】
輸入車を含む総合計は、登録車の好調により、75,199台(3.7%増)となり、2005年6月以来3ヵ月ぶりに前年同月を上回った。台数増に貢献した車種は、5月にフルモデルチェンジし好調な販売を続ける「ステップワゴン」(11,814台 車名別3位)や、4月に発売した新型車「エアウェイブ」(6,771台 車名別16位)となっている。
登録車(輸入車含む)は、2005年6月以来3ヵ月ぶりに前年同月を上回った。
届出車は、ライフの需要が一巡し、2005年7月以来2ヵ月ぶりに前年同月を下回った。

【2005年度上半期】
輸入車を含む総合計の実績は、登録・届出車ともに前年同期を上回り361,797台(3.1%増)となった。「エアウェイブ」(4月発売)、「ステップワゴン」(5月フルモデルチェンジ)などの新型モデルが台数増に貢献し、2004年度から2期連続で前年同期を上回った。
登録車(輸入車含む)と届出車の実績は、共に2004年度から2期連続で前年同期を上回った。

■輸出■
【9月度】
輸出の総合計は、北米、欧州向けの減少により、38,861台(17.4%減)となり、2005年8月から2ヵ月連続で前年同月を下回った。
北米向けは、シビック ハイブリッドがモデル切り替えのタイミングで出荷調整を行っていたことにより減少し、欧州向けは、以前は全量日本からの供給だったジャズ(日本名:フィット)の供給が中国からも開始されたことにより減少した。

【2005年度上半期】
輸出の総合計は、主に北米向けの増加により、253,954台(3.7%増)となり、2004年度から2期連続で前年同期を上回った。
北米向けは、2004年末に発売されたアコードハイブリッドや、2004年秋にモデルチェンジしたアキュラRLが出荷台数の増加につながった。

プレスルームへ プレスインフォメーションへ