MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2005年7月7日
Honda、日本プラスト株式会社との取引関係を強化

Hondaは、自動車用エアバッグモジュールおよび内装用樹脂部品の主要取引先である日本プラスト株式会社(本社:静岡県富士市、社長:広瀬 信 氏)の第三者割当増資を引き受け(取得株式数:400万株)、取引関係のさらなる強化を図る。

Hondaは、1968年に日本プラストと自動車用ハンドルの取引を開始して以来、約37年にわたって、自動車用エアバッグモジュールや内装用樹脂部品の領域において良好な取引関係を続けている。

厳しいグローバル競争下で、車種の多様化、先進の安全技術に対するユーザーニーズが高まる中、日本プラストが担うエアバッグモジュールや樹脂部品は、軽量化、多機能化が一層重要となっている。また、今後も先進の自動車用エアバッグモジュールや樹脂部品は、中国、アジア市場を中心に需要の拡大が見込まれることから、その競争力強化と迅速な現地生産に向けて、Hondaは日本プラストの第三者割当増資を引き受け、同社との取引関係をさらに強化する。具体的には、エアバッグモジュールおよび樹脂部品の開発において、両社が長期的な技術戦略に基づく効率良い開発体制を整備し、開発力をさらに強化するとともに、品質・コスト・物流領域の体質強化をより一層進めていく。

<ご参考>
【日本プラスト株式会社 会社概要】*2005年3月末現在
設立 1948年10月
資本金 20億606万円
出資比率 ダルフィ メタル エスパナ エス・エイ 13.1%、モラーテック・インターナショナル・ゲーエムベーハー 11.7%、広瀬 信 10.4%、その他 64.8%
本社所在地 静岡県富士市
代表者 代表取締役社長  広瀬 信
主な事業内容 自動車用樹脂部品の製造、販売
主な事業所
<国内> 静岡県(富士市、富士宮市)、群馬県伊勢崎市、福岡県築上郡
<海外> 米国(オハイオ州、ジョージア州)、メキシコ、タイ、
インドネシア、中国(広東省・中山市)など
従業員数 1,031名
連結売上高 830億9,400万円 (2005年3月期)
経常利益 18億3,600万円 ( 〃 )
*1990年12月 日本証券業協会(現ジャスダック証券取引所)に店頭公開

以 上
プレスルームへ プレスインフォメーションへ