MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2005年05月09日

Hondaが二輪車の世界生産累計1億5千万台を達成

 Hondaの二輪車の世界生産累計が、2005年4月末で1億5千万台を達成した。1949年に「ドリーム D型」で二輪車の量産を開始して以来、57年目での達成となる。

 Hondaは1949年に「ドリーム D型」の量産を開始した。Honda初の海外生産を1963年にベルギー二輪車工場で開始し、以後「需要のあるところで生産する」という基本理念に基づいて世界各地で現地生産を開始。二輪車で市場を開拓して企業基盤を確立し、その後の四輪車の礎を築いた。現在の二輪製品の生産拠点は、全世界で21ヵ国28拠点となっている。また、アメリカ、ドイツ、イタリア、タイ、中国、インドに法人としての研究拠点を持ち、現地のニーズにあわせた二輪車の開発にも力を入れている。

 2004年には全世界における二輪車の販売台数は初めて1,000万台を超え、1,080万台に達している。2005年には販売台数1,250万台(前年比16%増)を目指しており、Hondaのビジネスの先駆けとして、これからも多様化するお客様のニーズにこたえる商品をお届けしていく。

ドリーム D型

ドリーム D型

ゴールドウイング

ゴールドウイング