MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2005年4月1日
2005年度 新入社員 入社式について

<ご参考>
日 時 2005年4月1日(金) 9:45〜11:45
場 所 鈴鹿製作所
本年度の入社人数
  2005年4月 <参考>2004年4月
理系 460 (男性 431 女性 29) 462 (男性 433 女性 29)
文系 95 (男性 63 女性 32) 80 (男性 51 女性 29)
大卒計 555 (男性 494 女性 61) 542 (男性 484 女性 58)
高専、専門等 66 (男性 55 女性 11) 31 (男性 30 女性 1)
高卒 (短大含む) 234 (男性 195 女性 39) 235 (男性 187 女性 48)
新卒計 855 (男性 744 女性 111) 808 (男性 701 女性 107)
*中途採用 161 (男性 152 女性 9) 140 (男性 129 女性 11)
総合計 1,016 (男性 896 女性 120) 948 (男性 830 女性 118)
*中途採用は、2004年10月2日から2005年4月1日の期間に入社した正規従業員が対象。

● 社長 福井威夫 講話の骨子

自動車業界は現在、非常に熾烈な世界的な生き残り競争の真っ只中にある。新入社員の皆さんは、その様な厳しい世界に入ってこられたということを強く認識して頂きたい。

こうした厳しい状況の中でも、お客様の期待はどんどん変化し高まっている。期待に応えるような商品や、会社の魅力を出していくことが非常に重要である。その期待に応え続けることで生き残り競争に打ち勝てるものと考えている。

Hondaは二輪車から四輪車、汎用製品まで多岐に及ぶ製品を販売している。その製品ひとつひとつが生活上便利なものである反面、お客様の命に関わるものでもある。我々全員がお客様の安全に対して自分自身の仕事に100%の責任を持つ必要がある。

Hondaは新入社員も含めて全員が主役であり、失敗を恐れず伸び伸びと活躍してもらいたい。お客様の喜びのために、人に負けない得意技を磨き、自らの目標に向けて貪欲に挑戦を続けて欲しい。

Hondaの従業員一人ひとりの「志」、「技」、「質」を高めて、お客様を中心とした「Hondaらしさ」を高めていくことに力を注いでいく。

以 上
プレスルームへ プレスインフォメーションへ