MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2005年12月9日
シビック/シビック ハイブリッドが
オートカラーアウォード2006「技術部門賞」を受賞

<ご参考>
 Hondaは、シビックおよびシビック ハイブリッドに採用したボディカラーのスーパープラチナ・メタリックが、社団法人 日本流行色協会、財団法人 日本ファッション協会(理事長 両協会とも馬場 彰)主催の「オートカラーアウォード2006」において、「オートカラーデザイナーズセレクション 技術部門賞」を受賞したと発表した。

 シビックおよびシビック ハイブリッドのスーパープラチナ・メタリックは、新しいメタリック感が表現されたシルバーであり、3コート1ベークという量産塗装ラインで、無垢の金属のような輝きを実現した技術が審査員に高く評価され、「技術部門賞」を受賞した。

 シビックおよびシビック ハイブリッドは、トルクフルな走りと低燃費を高次元で両立した、新開発1.8Lエンジンと新ハイブリッドシステムを搭載し、ボディのワイド化とロングホイールベース化により生み出されるゆとりの室内空間を実現すると同時に、先進的なモノフォルム・デザインを採用しており、新たな時代のミドルクラスセダンとして高い評価を得ている。

シビック 1.8GL スーパープラチナ・メタリック
シビック 1.8GL スーパープラチナ・メタリック

 「オートカラーアウォード」とは、社団法人 日本流行色協会、財団法人 日本ファッション協会が、自動車産業の活性化とカラーデザインの向上を目指し、優れた自動車のカラーデザインを称えるために、1998年より毎年実施されている表彰制度。「オートカラーデザイナーズセレクション 技術部門賞」は、エクステリア、インテリアのいずれかで、新しいカラーデザイン開発のための技術力が最も優れているものに授与される。
 詳細:社団法人 日本流行色協会のホームページ(http://www.jafca.org/)
プレスルームへ プレスインフォメーションへ