MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
四輪製品ニュース
2005年4月22日
アメリカン・ホンダモーターが天然ガス車「Civic GX」と
家庭用天然ガス充填装置の市販を開始

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州 トーランス、社長:近藤 広一)は、2005年4月21日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターとトロントに本拠を置く天然ガス充填装置メーカー「FuelMaker Corporation」(以下FuelMaker)は天然ガス車「Civic GX」と、一般家庭への天然ガス充填装置「Phill」の一般個人への販売をカリフォルニア州で開始した。「Phill」はカリフォルニア州のHonda公認Civic GXディーラー17店でリースでの購入が可能となる。

 米国では法人向けを中心に「Civic GX」の販売を既に7年間行っている。今回の「Phill」システムのリース販売により、自宅での燃料充填が可能となり、個人客への販売を拡大する。「Civic GX」は、米国の環境保護庁(EPA:Environmental Protection Agency)より、「テストを行ったなかで最もクリーンなエンジンを搭載した車両」と評価されている。また、「Phill」を活用すると、「Civic GX」の燃料代は、現在アメリカで販売されている乗用車の中で最も安くなる。※1
※1 現在の米国での家庭用天然ガス価格$1.20/gallon、ガソリン価格$2.64/gallonに基づく Honda調べ

 アメリカン・ホンダモーターは、2000年10月に「FuelMaker」に20%出資し、天然ガスをガソリンに代わる代替燃料とするための有力な手段として、共同で家庭用充填装置「Phill」システムの開発を進めてきた。「Phill」システムは、世界初の低価格家庭用天然ガス充填装置である。ガレージの外でも中でも設置可能で既存の天然ガスラインを使用し、8時間で「Civic GX」が約100マイル(約160km)を走行するのに十分な天然ガスを車両に充填できる。Hondaディーラーを通じての「Phill」の価格は4年リースで月額34-79ドルを予定している。※2また、「Civic GX」の購入に対しては連邦政府から2,000ドルの助成金が支給される。
※2 地域によってリベートが払われる場合があるため金額が異なる。

「Civic GX」と「Phill」システム
「Civic GX」と「Phill」システム
プレスルームへ プレスインフォメーションへ