MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2005年03月01日

ジュネーブモーターショーで「シビック コンセプト」を発表

Hondaの英国現地法人、ホンダ・モーター・ヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:高木 滋)は、3月1日に以下を発表いたしましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaは、ジュネーブモーターショー(プレスデー:2005年3月1日~2日、一般公開日:3月3日~13日)に、新型シビック(欧州専用 5ドアモデル)のコンセプト「シビック コンセプト」を発表した。

シビック コンセプト

シビック コンセプト

 「シビック コンセプト」は、現行モデルより幅広く、低くかまえたスポーティーでエモーショナルなスタイリングを実現。エンジンは、アコードに搭載し大変好評を得ている2.2L i-CTDiディーゼルエンジンと、先進技術を搭載したガソリンエンジンのラインアップとしている。また、VSA(車両挙動安定化制御システム)とサイドカーテンエアバッグシステムを全車に装備予定とするなど、安全装備も充実させる。運転する楽しさと高いクオリティを両立させ、Cセグメントカテゴリーでの新たなベンチマークを目指したモデルである。

 新型シビックは、英国の生産拠点Honda of the U.K. Manufacturing Limitedにて生産される。また新型シビックの生産開始にあわせ、ディーゼルエンジン組立も英国で開始する。販売開始は2006年初頭を予定している。