MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2005年02月14日

「シビックSi コンセプト」を発表

Hondaの米国現地法人、アメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州 トーランス、社長:近藤 広一)は、2005年2月10日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 アメリカン・ホンダモーターは、米国イリノイ州シカゴで開催中の2005 シカゴオートショー(プレスデー:2005年2月9日~10日、一般公開日:2月11日~20日)で、今年後半に発売を予定している新型シビックSi クーペ(北米専用モデル)のコンセプト「シビックSi コンセプト」を発表した。

シビックSi コンセプト

シビックSi コンセプト

 「シビックSi コンセプト」は、スタイリング、パッケージと性能の方向性を示すコンセプトモデルであり、最高出力200馬力のDOHC i-VTECエンジン、6速マニュアルトランスミッション、リミテッドスリップデフ(LSD)を採用している。また18インチアルミホイール、225/40R18ハイパフォーマンスタイヤ、Brembo社製4ピストンキャリパー付きの4輪ディスクブレーキなどを装備している。エクステリアデザインは「アドバンスト・パーソナル・コンパクト」をコンセプトとし、先進的でエッジの効いたワンモーション・フォルムで低くワイドにかまえたスタイリングとなっている。

 新型シビックは、エモーショナルなスタイリングや高性能エンジンによる爽快な走りをコンセプトとして開発中であり、北米においては、2ドアクーペ、4ドアセダン(ガソリン車、ハイブリッド車、天然ガス車)のラインアップとなる。シビックSiは北米ラインアップの中で最もスポーティな位置付けとして、1986年に登場し、今年で発売以来20年目となる。

 量産モデルの新型シビックSi クーペは今年11月のSEMA(Specialty Equipment Market Association)ショーにて発表される。