MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2005年03月30日

1800cc大型スポーツツアラー 「ゴールドウイング」30周年記念モデルを限定発売

 Hondaは、販売開始から30周年を迎えた、水冷・4ストローク・OHC・水平対向6気筒・1800ccエンジン搭載の大型スポーツツアラー「ゴールドウイング」に、装備を充実した「ゴールドウイング<30周年記念モデル>」を設定し、4月20日(水)より80台の限定で発売する。

ゴールドウイング<30周年記念モデル>

ゴールドウイング<30周年記念モデル>

 「ゴールドウイング<30周年記念モデル>」は、「ゴールドウイング」エンブレム上部に、「30」の文字を組み合わせた専用エンブレムを、リアトランクとキーシリンダー下部のシェルター部とオリジナルキーの上部に採用。また、キースイッチのオン・オフにあわせ液晶画面にも、専用エンブレムを表示し、所有する喜びに配慮したモデルとしている。
 ハンドルまわりでは「ゴールドウイング USパッケージ」で好評の、発光タイプのイルミネーションスイッチを採用することにより、暗闇での視認性を高めている。また、ウインドシールドは、上端を30mm延長するとともに、適度な風量を取り込むエアインダクトを新採用し、走行時の快適性を向上させている。
 デザインは、フロントヘッドカバーのエンブレムとサイドカバーの「GOLDWING」エンブレムを、ゴールドメッキからクロームに変更。
 車体色は、「ゴールドウイング」で好評のパールグレイシャーホワイトと、新色のビレッドシルバーメタリックの2色設定としている。
 「ゴールドウイング」は、滑らかなエンジン特性の水平対向4気筒・1000ccエンジン搭載の大型スポーツツアラーモデルとして、1975年に北米での販売を開始。1980年には排気量を1100ccとし、米国のホンダ オブ アメリカ マニュファクチュアリング(HAM)にて現地生産を開始。1984年に1200cc、そして1987年に1500ccに排気量を上げ、1988年には日本における輸入と販売を開始。2001年には排気量を1500ccから1800ccに上げ13年振りにフルモデルチェンジし、累計生産台数50万台を記録。大容量のリアトランクや最上級の乗り心地を実現したシートなど充実した装備が好評で、高速道路での二人乗りにも最適なHonda二輪車の最高峰モデルである。

販売計画台数(国内)

80台(限定)

メーカー希望小売価格

ゴールドウイング<30周年記念モデル>

3,150,000円(消費税抜き本体価格 3,000,000円)

  • 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

主要諸元

通称名 ゴールドウイング
車名・型式 ホンダオブアメリカ・BC-SC47
全長×全幅×全高(m) 2.635×0.945×1.525
軸距(m) 1.690
最低地上高(m) 0.125
シート高(m) 0.740
車両重量/乾燥重量(kg) 418/389
燃料消費率(km/L) 20.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 3.3
エンジン型式・種類 SC47E・水冷 4ストローク OHC 水平対向6気筒
総排気量(cm3 1,832
内径×行程(mm) 74.0×71.0
圧縮比 9.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 80[109]/5,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 161[16.4]/4,000
燃料噴射装置形式 PGM-FI(電子制御燃料噴射式)
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 25.0
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラム・スプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.375
2 速 1.454
3 速 1.068
4 速 0.843
5 速 0.685
減速比(1次/2次) 1.591/1.028×2.750
キャスター(度)/トレール(mm) 29°15´/109
タイヤサイズ 130/70R18 M/C 63H
180/60R16 M/C 74H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式(コイルバネ)
スイング・アーム式
(コイルバネ、プロリンク、プロアーム)
フレーム形式 ダイヤモンド

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。