MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2005年01月20日

250ccスクーターフュージョンシリーズに装備充実の「フュージョン SE」を追加するとともに「フュージョン タイプX」のカラーリング変更し発売

 Hondaは、直線基調とロー&ロングのスタイリングが特徴で、水冷・4ストローク・OHC・単気筒・250ccエンジンを搭載した大型スクーターフュージョンシリーズに、装備を充実した「フュージョン SE」を追加するとともに、「フュージョン タイプX」のカラーリングを変更し、1月21日(金)より発売する。

フュージョン SE

フュージョン SE

 「フュージョン SE」は、「フュージョン タイプX」をベースに、LEDハイマウントストップランプを装備したリアスポイラーと、専用シートを採用。後方からの被視認性を高めるとともに、上質な乗り心地を実現している。車体色は、キャンディグローリーレッド、デルタブルーメタリック、ピュアブラック、パールシーシェルホワイトの4色を設定している。
 「フュージョン タイプX」は、車体色を既存のピュアブラックに加え、新たにナッソーブルーメタリック、パールモデラートベージュ、イタリアンレッドを採用した4色の設定としている。
 また、新たに「フュージョン SE」と「フュージョン タイプX」の両タイプで、スモークタイプのショートスクリーンやブラックの前後ホイール、ボディ同色のアンダーカバーなどを採用。ロー&ロングのスタイルを更に引き締める仕様としている。

 フュージョンシリーズは、ロングホイールベースと低シート高に加え、質感が高いメッキハンドルやショートスクリーンを採用したスタイルが、20歳代を中心に好評を得ているモデルである。

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計

5,000台

メーカー希望小売価格

フュージョン SE

567,000円(消費税抜き本体価格 540,000円)

フュージョン タイプX

546,000円(消費税抜き本体価格 520,000円)

  • 価格には保険料・税金(消費税除く)・登録などに伴う諸費用は含まず。

主要諸元

通称名 フュージョン SE/フュージョン タイプX
車名・型式 ホンダ・BA-MF02
全長×全幅×全高(m) 2.265×0.745×1.115
軸距(m) 1.625
最低地上高(m) 0.145
シート高(m) 0.665
車両重量(kg) 170
乾燥重量(kg) 158
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 41.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.9
エンジン型式・種類 MF01E・水冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 244
内径×行程(mm) 72.0×60.0
圧縮比 10.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 14[19]/7,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 21[2.1]/5,000
始動方式 セルフ式
キャブレター型式 VE3FA
点火装置形式 CDI式 バッテリー点火
燃料タンク容量(L) 12
潤滑方式 圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.10~0.88
キャスター(度)/トレール(mm) 28°00´/90
タイヤサイズ 110/100-12 67J
120/90-10 66J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 ボトム・リンク式
ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダーボーン

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。