MENU

HONDA

検索
プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2005年1月20日
ロードレース競技専用車「CBR1000RR レースベース車」の
2005年型モデルを発売

 Hondaは、ロードスポーツモデル「CBR1000RR」の2005年型欧州向け仕様車をベースとした、レース専用車「CBR1000RR レースベース車」2月8日(火)より発売する。

 「CBR1000RR」は、FIMロードレース世界選手権(MotoGP)に参戦する「RC211V」での先進技術とスタイリングを踏襲し、2004年の全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにおいてタイトルを獲得するなど、レースでの高い戦闘力を誇るモデルである。
 「CBR1000RR レースベース車」は、「CBR1000RR」の欧州向け仕様車をベースに灯火器類を取り外し、ミッション、カムシャフト、ECU(電子制御ユニット)などをレース専用に変更。前・後タイヤには、レース用タイヤを標 準装備。レースでの戦闘力を高めながら価格を抑えることで、幅広いユーザーがレースに参戦しやすいものとしている。
 今回は、ECUに耐久レースでの燃費向上を目的としたノーマルカムシャフトへの変更にも対応できる設定値を追加。また、フロントサスペンションの作動性を向上させ、リアサスペンションのダンパー特性を全日本選手権のトップチームが採用した仕様に変更。これにより前後サスペンションを最適化し、セッティングの幅も向上させている。

 車体色は、ブラック1色の設定。
CBR1000RR レースベース車
CBR1000RR レースベース車

販売計画台数(国内・年間) 25台(受注生産)
メーカー希望小売価格 1,050,000円(消費税抜き本体価格 1,000,000円)
※価格は参考価格。
*このCBR1000RR レースベース車は、レース専用車であり一般公道での走行はできません。
*登録してナンバープレートを取得する事はできません。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

ベース車CBR1000RR(欧州仕様)との変更点

項目 変更内容
(1) フロントサスペンション HRC・KIT(スプリング変更、オ イルロックピース位置変更)
(2) リアクッション HRC・KIT(ダンパー特性変更・アジャスト位置変更)
(3) ミッション HRC・KIT(レシオ変更)
(4) カムシャフト HRC・KIT(バルブタイミング変更)
(5) バルブスプリング HRC・KIT(イン側変更)
(6) ECU HRC・KIT(スタンダードカム用MAP追加)
(7) メーター類 HRC・KIT(レース専用に変更)
(8) ワイヤーハーネス HRC・KIT
(9) スパークプラグ HRC・KIT(NGK・R0409B#10に変更)
(10) ラジエーター HRC・KIT
(11) ステアリングダンパー 減衰制御特性変更
(12) エアークリーナー ダクト、エレメント変更
(13) リアフォーク チェーンガード追加、ホイールサイドカラー変更
(14) タイヤ レース用タイヤ(ブリヂストン)
(15) 灯火器類 廃止
(16) 排気系 プロテクター類、排気バルブ廃止
(17) カウル類 塗装、ストライプ廃止
*(株)ホンダ・レーシング(Honda Racing Corporation)の略。

関連情報 二輪製品のページへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ