MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2004年10月12日

Honda、韓国で第二モデルCR-Vの販売を開始

  • Hondaの韓国における現地法人 ホンダコリア(本社:ソウル市、社長:鄭 祐泳)は、現地時間2004年10月12日(火)11時00分(日本時間 11時00分)、以下の件を発表致しましたのでその内容をご案内致します。

<ご参考>
 Hondaの韓国における現地法人 ホンダコリアは、10月12日より第二モデルとなるCR-Vの輸入販売を開始すると発表した。

 CR-Vは、1995年の発売以来、全世界での販売台数は180万台を超え、アコード、シビックに続くHondaの基幹モデルとなっている。今回投入されるモデルは、米国での販売モデルをベースに、韓国のお客さまの嗜好に合わせて革シートを標準化するなど仕様装備の変更を行ったもので、販売価格は、2.4 i-VTEC 4WDが3,390万ウォン(約302万円)、2.4 i-VTEC 2WDが2,990万ウォン(約266万円)、生産は埼玉製作所で行われる。
*1ウォン=0.089円で換算 

 韓国の自動車市場は、2003年には約132万台とアジア有数の市場規模となっている。輸入車市場は、関税の引き下げや日本車輸入解禁(1999年)などの施策により、2003年で約2万台規模まで成長している。

 Hondaは、2003年、二輪車販売現地法人ホンダモーターサイクルコリアに四輪車販売機能を加え、社名をホンダコリアへ変更するとともに、資本金も30億ウォンから現在の120億ウォンに増資、今年5月にアコードの販売を開始して韓国の四輪輸入車市場に参入した。アコードは9月末現在で約750台(販売計画:04年末まで800台)を販売し、好調に推移している。現在、ホンダコリアでは、新車販売、アフターサービス、部品販売の機能を備えたHonda独自のディーラー網の整備をすすめており、既に2拠点(いずれもソウル市内)がオープン、今年中にさらに2拠点(ソウル1拠点、プサン1拠点)の開設を予定している。

CR-V概要

タイプ(価格)

2.4 i-VTEC 2WD

2,990万ウォン

2.4 i-VTEC 4WD

3,390万ウォン

主要装備

運転者用・助手席用SRSエアバッグシステム

前席用サイドエアバッグシステム(2.4 i-VTEC 4WDのみ)

サイドカーテンエアバッグシステム(2.4 i-VTEC 4WDのみ)

VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)

本革シート

フロントシートヒーター(2.4 i-VTEC 4WDのみ)

6連奏CDチェンジャー&AM/FMチューナー

アルミホイール

フォグライト

イモビライザー

キーレスエントリー

サンルーフ(2.4 i-VTEC 4WDのみ)

ハードタイプ・カラードスペアタイヤカバー(2.4 i-VTEC 4WDのみ)

ホンダ コリア(Honda Korea Co., Ltd.)概要

設立

2001年10月

資本金

120億ウォン

出資比率

本田技研工業株式会社 98.75%

代表者

社長 鄭 祐泳(チョン ウーヨン 英語名 Woo Young Chung)

所在地

ソウル市

従業員数

48名

事業内容

二輪車、四輪車の輸入販売・アフターサービスなど