MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

四輪製品ニュース
2004年3月19日
タイで初めて燃料電池車Honda「FCX」が首相官邸内を走行

<ご参考>
 Hondaは、3月19日、バンコク市内の首相官邸において、タクシン・シナワット・タイ王国首相立会いのもと、タイ王国では初めてとなる燃料電池車Honda「FCX」の走行を行ったと発表した。

 Hondaは、第25回バンコク国際モーターショー(プレスデー:3月25日、一般公開日:3月26日〜4月4日)に「FCX」を展示するとともに、運輸省・工業省・エネルギー省を始めとする政府関係者やメディア向けなどの試乗会も計画している。今回の試乗会の背景には、今年初めてバンコクモーターショーが国際モーターショーとして格上げされたことを記念し、Hondaの最先端技術であるFCXを紹介する目的がある。

 「お客様と社会に新しい価値を提供し続けるのがHondaであり、FCXはHondaの先進技術とチャレンジング・スピリットが夢を現実にするというThe Power of Dreamsを具現化しているものです。」とHonda Automobile(Thailand)Co., Ltd.社長 青木陽一は、語った。 

 「FCX」は、蓄電システムとして高効率で高出力のHonda独自開発ウルトラキャパシタを採用し、パワフルでレスポンスの良い走りを実現。また、パワートレインの構成要素を最適に配置することで、コンパクトなボディサイズで大人4人がしっかりと乗れる室内空間と、全方位に対応する衝突安全性能を確保している。これまで日米あわせて10台納車している。

タイ王国首相官邸でのHonda「FCX」
タイ王国首相官邸でのHonda「FCX」

<FCX 主要諸元>

乗車定員 4名
最高速度 150km/h
モーター 最高出力 60kW(82PS)
最大駆動トルク 272N・m
種類 交流同期電動機(Honda製)
燃料電池スタック 形式 PEFC(固体高分子膜型)(バラード製)
出力 78kW
燃料 種類 圧縮水素ガス
貯蔵方式 高圧水素タンク(350気圧)
容量 156.6L
寸法(全長×全幅×全高 mm) 4165×1760×1645
エネルギー貯蔵 ウルトラキャパシタ(Honda製)
航続走行距離 355km
※LA4モードによる社内測定値


お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。


プレスルームへプレスインフォメーションへ