MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2004年06月16日

ピックアップスタイルの新感覚バイク「PS250」を新発売

 Hondaは、モーターサイクルの開放感とスクーターの快適性を融合した新発想の250cc(排気量)街乗りバイク「PS250」を、6月30日(水)より発売する。

PS250

PS250

 PS250は、「ラフ」「タフ」「ブコツ」をキーワードに、シンプルでありながら様々な用途で独創的な使い方が可能な「道具」を目指し開発。Nプロジェクトの第5弾モデルである。
Nプロジェクトは、これまでに50ccのApe、Zoomer、Bite、Soloの4機種を開発してきており、今回のPS250は初の軽二輪市場に挑戦したこれまでにない新感覚の250ccバイクである。

 スタイルは、個性豊かな若い人達の感覚を捉えた、ネイキッド(カバーの無い)スタイルで、車体をとりまく太いパイプフレームが特徴的なデザインとしている。
 また、スクーターと同様にギア変速なしの無段変速式(Vマチック)と、前・後輪連動ブレーキシステムにより、簡単で安心な操作性としている。ネイキッドスタイルでアメリカンカスタムバイクのようなゆったりとした乗車姿勢とスクーターと同様の操作性は、モーターサイクルの開放感とスクーターの快適性を両立した新しい走行感を実現している。
 さらに、フラットで低シート高のタンデムシートは、後部シートへの乗り降りがしやすく、ライダーとパッセンジャーのコミュニケーションの向上が図れる。これまでにない可倒式のシートは、運転者の大型バックレストとしても使用可能であり、空いたスペースはフラットで大きな荷台として活用が可能である。
 盗難抑止システムとして、メインスイッチ部のシャッター機能や、販売店オプションのイモビアラームシステム、アラームキットを取り付けられるプレワイヤリングを施している。
 カラーリングは、パロットイエロー×マットアクシスグレイメタリック、カムフラージュグリーン×ブラック、トワイライトグレー×マットアクシスグレイメタリックの3色設定としている。

  • 「Nプロジェクト」とは、若者のライフスタイルに合う魅力的な製品を開発するNEWプロジェクトの略。
    第1弾モデル… Ape(エイプ)2001年2月発売、第2弾モデル…Zoomer(ズーマー)2001年6月発売
    第3弾モデル… Bite(バイト)2002年1月発売、第4弾モデル…Solo(ソロ)2003年3月発売

販売計画台数(国内・年間)

4,000台

メーカー希望小売価格

502,950円(消費税抜き本体価格 479,000円)

※価格は参考価格。保険料・税金(消費税除く)・登録などに伴う諸費用は含まず。

PS250の主な特徴

乗る人の個性際立つスタイリング

シンプルなバーハンドルと四角形のデザインで統一した灯火器類、シンプルで視認性のよいメーターパネルが、特徴的な太いパイプフレームの骨太デザインとあいまって、個性際立つスタイリングとしている。 さらに可倒式シートを採用したことで、二通りのスタイリングを楽しむことができ、機能的で利便性に優れたモデルである。

自在の可倒式シート

シートは、前後90mm、10段階でスライドし、体格に合わせ最適な乗車位置の確保を可能としている。操作は、跨ったままシート前下部にある鍵穴にメインキーを差し込み、レバーによりシートをスライドできる。 タンデムシートは、低シート高となっておりパッセンジャーは乗り降りをしやすく、またこれによりパッセンジャーの目線がライダーと同じ高さにくることで、コミュニケーションがとりやすく一体感ある走行を楽しむことができる。また、可倒式シートとなっており、シート右横のレバーを操作するだけでシートを起こし、大型バックレストとして使用可能。ライダーは跨る乗車姿勢をとり、ステップボードに足を置くことでゆとりある姿勢で快適な走行が可能である。

大小あわせたゆとりある積載性

タンデムシートを大型バックレストとして使用した場合、空いたスペースはフラットな大型キャリアスペースとして活用が可能。積載性を重視し、グラブレールや荷かけフックも装備しており、大きめの荷物の積載も可能としている。また、ヘッドライト上部にはフロントキャリアも装備し、小物の積載を可能としている。 さらに、タンデムシート右下側には小物の収納に便利なロック付きユーティリティーボックスを装備している。

水冷4ストローク250ccエンジン搭載

水冷4ストロークOHC単気筒250ccエンジンを搭載し、ワイドレシオのVマチック無段変速機構とあいまって、低速域から高速域まで伸びやかに加速し、街中でのきびきびとした走りを実現している。

安心の前・後輪連動ブレーキシステム

比較的使用頻度の高い左ブレーキレバー(後輪ブレーキ)の操作だけで、前・後輪に適切な制動力が配分できる「ハイドロ・コンビ・ブレーキシステム」を搭載。これは、Hondaが独自に開発したシステムで、車体の安定性をたもちながら効率よく停止することができる。
また、坂道や信号待ちなどでの駐・停車に効果的なパーキングブレーキを装備。フロント右側にパーキングレバーを配し、簡単な操作で、後輪ブレーキのロック/解除を可能としている。

盗難抑止対応

メインスイッチとハンドルロック機構を集約したキーシリンダーは、盗難やいたずら抑止に効果的なキー穴をふさぐシャッター付きキーシリンダーとしている。
また、車体の揺れ、移動等があればアラーム音で警告する盗難抑止システムの「アラームキット(別売)」(ホンダアクセス製)と、アラーム音で警告すると同時に点火系を遮断する「イモビアラームキット(別売)」(ホンダアクセス製)が装備できるプレワイヤリングを装備している。

主要諸元

通称名 PS250
車名・型式 ホンダ・BA-MF09
全長×全幅×全高(m) 2.085×0.795×1.090
軸距(m) 1.455
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.725
車両重量(kg) 171
乾燥重量(kg) 159
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 37.2(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.3
エンジン型式・種類 MF04E・水冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3 249
内径×行程(mm) 72.7×60.0
圧縮比 10.5
最高出力(kW[PS]/rpm) 14[19]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 21[2.1]/5,500
燃料供給装置形式 気化器式(VE3BM)
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フル・トランジスタ式 バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 12
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.250~0.830
キャスター(度)/トレール(mm) 28°00´/92
タイヤサイズ 110/90-12 64L
130/70-12 56L
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 バックボーン

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。