MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2004年03月10日

大型スクーター「シルバーウイング<600>」「シルバーウイング<400>」をマイナーチェンジし発売

 Hondaは、高級感あふれる流麗なスタイリングの大型スクーター「シルバーウイング<600>」「シルバーウイング<400>」をマイナーチェンジし「シルバーウイング<600>」3月25日(木)に、「シルバーウイング<400>」3月30日(火)に発売する。

シルバーウイング<600>ABS

シルバーウイング<600>ABS

 シルバーウイング<600>/<400>は、Hondaスクーターのフラッグシップモデルとして水冷・4ストローク・DOHC2気筒600cc/400ccエンジンを搭載し、都市部の移動から二人乗りなどの長距離ツーリングまで幅広い用途で力強く快適に走行ができ、優れた居住性や高い収納性が受け入れられ、幅広い年齢層に好評を得ているモデルである。
今回、走行性能、快適性、質感の各項目をさらに向上させ、多くのお客様の要望に応えられるものとしている。

販売計画台数(国内・年間)

<600>/<400>シリーズ合計

1,700台/年

メーカー希望小売価格

シルバーウイング<600>ABS

799,000円

シルバーウイング<600>

749,000円

シルバーウイング<400>ABS

699,000円

シルバーウイング<400>

649,000円

(参考価格。消費税を含まず。)

今回のマイナーチェンジの主な内容

力強い走りと燃費向上を実現

シルバーウイング<600>は、これまで<400>専用の登坂走行や、2名乗車走行時に威力を発揮する「Tモード」を新たに採用し、PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)のセッティングの最適化とあわせ10%の燃費向上(60km/h 定地走行テスト値25.5km/L→27.5km/L)を実現。また、新たに<600>/<400>ともにABS仕様と同径の大径フロントディスクブレーキ(Ф276mm)を全機種に採用するなど制動力も向上させている。

  • Tモードとは、左側のマスターシリンダーの手前に設けられたTモードスイッチによって、点火時期と燃料の噴射量を変更し、低・中回転域のトルクを増加させることで、登坂路などでのパワフルな走りを実現する。

さらなる快適性の向上<600><400>共通

<600>/<400>ともにソファー感覚のゆったりとした心地よさで定評の大型シートのシート高を10mm下げ、着座位置のサイドを絞り込む新形状のシートの採用で足つき性を格段に向上させ、更なる乗り易さを実現。更にはシートスポンジの材質を見直し乗り心地の良さを確保している。また、駐車時のスタンド掛けの引上荷重を約30%軽減する新型形状のメインスタンドの採用や、エンジンのラバーマウントの取り付け形状を見直すなど、取り扱いや走行フィーリングなど全般的に快適性を向上させている。

さらなる質感の向上

エクステリアでは、<600>のヘッドライトとフロントウインカーのリフレクターを取り囲むエクステンション部分にメッキを施しフロント周りの高級感を高めた。また、大型のスピードメーターとタコメーターの文字盤デザインを一新。ホワイトの発光表示や指針にウエイクアップ機能付き自発光式を採用する事で視認性を高め飽きのこない高級感のあるものとしている。

カラーバリエーション

シルバーウイング<600>ABS

フォースシルバーメタリック×シールシルバーメタリック、パールミルキーホワイト×スパークリングシルバーメタリック

シルバーウイング<600>

キャンディグローリーレッド、トラッドブルーメタリック

シルバーウイング<400>ABS

フォースシルバーメタリック、パールミルキーホワイト

シルバーウイング<400>

ピュアブラック、トラッドブルーメタリック

主要諸元

通称名 シルバーウイング<600> シルバーウイング<600>ABS
車名・型式 ホンダ・BC-PF01
全長×全幅×全高(m) 2.275×0.770×1.430
軸距(m) 1.595
最低地上高(m) 0.140
シート高(m) 0.730
車両重量(kg) 245 249
乾燥重量(kg) 224 228
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 27.5(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.8
エンジン型式・種類 PF01E・水冷・4ストローク・DOHC・2気筒
総排気量(cm3 582
内径×行程(mm) 72.0×71.5
圧縮比 10.2
最高出力
(kW[PS]/rpm)
36[49]/7,000
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
53[5.4]/5,500
始動方式 セルフ式
燃料供給装置形式 PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量(L) 16
潤滑方式 圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.100~0.850
キャスター(度)/
トレール(mm)
28°30´/105
タイヤサイズ 120/80-14M/C 58S
150/70-13M/C 64S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 バックボーン

主要諸元

通称名 シルバーウイング<400> シルバーウイング<400>ABS
車名・型式 ホンダ・BC-NF01
全長×全幅×全高(m) 2.275×0.770×1.430
軸距(m) 1.595
最低地上高(m) 0.140
シート高(m) 0.730
車両重量(kg) 245 249
乾燥重量(kg) 224 228
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 30.0(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.8
エンジン型式・種類 NF01E・水冷・4ストローク・DOHC・2気筒
総排気量(cm3 398
内径×行程(mm) 64.0×62.0
圧縮比 10.8
最高出力
(kW[PS]/rpm)
28[38]/7,500
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
39[4.0]/6,000
始動方式 セルフ式
燃料供給装置形式 PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量(L) 16
潤滑方式 圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.450~0.900
キャスター(度)/
トレール(mm)
28°30´/105
タイヤサイズ 120/80-14M/C 58S
150/70-13M/C 64S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 バックボーン

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。