MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

二輪製品ニュース
2004年1月22日
大型ロードスポーツバイク「VFR」をマイナーモデルチェンジし発売

 Hondaは、高性能な水冷・4ストローク・V型4気筒800ccエンジンを搭載した大型ロードスポーツバイク「VFR」をマイナーモデルチェンジし、1月23日(金)より発売する。

 このVFRは、1986年に初代モデルVFR750Fを発売。1998年に排気量をアップしフルモデルチェンジしたVFRからPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)を採用。2002年には、V型4気筒エンジンでは初のバルブ制御システム「V4 VTEC※1」エンジンの搭載に加え、最新のPGM-FIとイリジウムプラグの採用など、Hondaの先進技術を結集し開発したモデルである。また、先進の三元触媒システム「HECS3」※2を採用し、世界最高水準の環境性能を達成している。
 今回、車体色に新色のデジタルシルバーメタリックを採用し、車体のエッジやシャープなラインをより強調するとともに、ホイールカラーと車体ロゴも変更し、より精悍なイメージとしている。また、キースイッチにハザード専用ポジションを追加し、エンジン停止時にヘッドライトの消灯状態でハザードランプの作動を可能※3とし、使い勝手の向上を図っている。

※1 VTEC=Variable Timing & Lift Electronic Control System
※2 HECS3=Honda Evolutional Catalyzing System 3
※3 従来モデルでは、ハザードを作動させる場合、エンジン停止状態でもヘッドライトが点灯

車体色:デジタルシルバーメタリック(新色)

VFR
VFR

販売計画台数(国内・年間) 250台
メーカー希望小売価格 1,050,000円
(参考価格。消費税を含まず。)

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


主要諸元

通称名 VFR
車名・型式 ホンダ・BC-RC46
全長×全幅×全高(m) 2.120×0.735×1.195
軸距(m) 1.460
最低地上高(m) 0.125
シート高(m) 0.805
車両重量(kg) 243
乾燥重量(kg) 215
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 3.2
エンジン型式 RC46E(水冷・4ストロークDOHC・V型4気筒)
総排気量(cm3 781
内径×行程(mm) 72.0×48.0
圧縮比 11.6
最高出力(kW[PS]/rpm) 59[80]/9,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 69[7.0]/7,500
燃料消費率(km/L) 26.5(60km/h定地走行テスト値)
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 3.8
燃料タンク容量(L) 22
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 2.846
2 速 2.062
3 速 1.578
4 速 1.291
5 速 1.111
6 速 0.965
減速比(1次/2次) 1.939/2.687
キャスター(度)/トレール(mm) 25°30´/95
タイヤサイズ 120/70 ZR17 M/C (58W)
180/55 ZR17 M/C (73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
(デュアル・コンバインド・ブレーキ・システム)
油圧式ディスク
(デュアル・コンバインド・ブレーキ・システム)
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン(アルミツインチューブ)

関連情報 2輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ